朝井リョウ『どうしても生きてる』読了

死んでしまいたい、と思うとき、そこに明確な理由はない。心は答え合わせなどできない。(『健やかな論理』)。家庭、仕事、夢、過去、現在、未来。どこに向かって立てば、生きることに対して後ろめたくなくいられるのだろう。(『流転』)。あなたが見下してバカにしているものが、私の命を引き延ばしている。(『七分二十四秒めへ』)。社会は変わるべきだけど、今の生活は変えられない。だから考えることをやめました。(『風が吹いたとて』)。尊敬する上司のSM動画が流出した。本当の痛みの在り処が映されているような気がした。(『そんなの痛いに決まってる』)。性別、容姿、家庭環境。生まれたときに引かされる籤は、どんな枝にも結べない。(『籤』)。現代の声なき声を掬いとり、ほのかな光を灯す至高の傑作。
内容(「BOOK」データベースより)

DEAR MY FRIEND

本書は『朝井リョウ』の六つの短編集。
息苦しい毎日を、それでも生きて行くしかない人達が描かれています。
佳作。

内容はバッサリ略で一言、とても良かったです。
乱暴に言えば『欝』な内容なので、人も読むタイミングも選ぶかも。
けれど作中の多くの登場人物に、僕は共感以上の仲間意識さえ覚えました。

ここからは一言感想を。

『健やかな論理』
いつだって少しだけ死にたい(本文より)
それだってある意味で健やかな論理ではないでしょうか。

『流転』
自分に嘘をついたって、つかなくたって。どっちでも良いと思います(本当に)
ただ選ばなかった方の人生を “嘘” と考えてみませんか?

『七分二十四秒めへ』
本書の一番。
佳恵や依里子が毎日吞み込むしかない不条理。
それが全部乗せラーメンなんだと感じました。

『風が吹いたとて』
やっぱりルールは守った方が良いと思います(小声で)
強いられるなら、思い切ってソコから離れるコトも検討して欲しいな。

『そんなの痛いに決まってる』
読書中、ずっと胸が痛かったです。
本音を出せない良大や吉川に、飲んでいた頃の僕を重ねます。

『籤』
運不運って、どうしてもありますよね。悲しいけれど。
もっと言えば、それは不公平で不平等でもあるのだけれど、
でもだからこそ、僕はみのりを尊敬します。

以上、本書には生きて行くために自分を “殺す” 人々の姿がありました。
で、僕は読書中、SNAKE HIP SHAKES の『DEAR MY FRIEND』が
何度も頭の中で流れていたんですよね。

Dear my friend うまくやれよ 投げ槍にはならずに~♪

って。
僕なんかがエラソーなコトは言えないのだけれど、
最大限のシンパシーを込めて

Dear my friend うまくやれよ 情にばかり絆(ほだ)されず~♪

作中の仲間達に、この曲を贈りたいと思います。

おまけ:
DEAR MY FRIEND
BGM: SNAKE HIP SHAKES / DEAR MY FRIEND

にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ FC2Blog Ranking
 励みにしますので、宜しければクリックをお願いします。
テーマ : 読書感想文
ジャンル : 小説・文学

Tag:読書  Trackback:0 comment:0 

Why Do You Become Christian Only In December?

ひとりきりのクリスマス。
強がりぐらい言ってみる。

おまけ:
Why Do You Become Christian Only In December
BGM: THE GROOVERS / Why Do You Become Christian Only In December?

にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ FC2Blog Ranking
 励みにしますので、宜しければクリックをお願いします。
テーマ : 日常
ジャンル : 独身・フリー

Tag:one day  Trackback:0 comment:0 

脱 iTunes -音楽管理ソフトを MusicBee に替えました-

PCを買い替えたので、これを機会に Subject。
感想は一言、もっと早く乗り換えれば良かった。

僕は iPhone や iPod を一度も所有したことはないのだけれど、
別れた元妻のそれの為に iTunes を使用し、そのまま惰性で続けていた。

新しい MusicBee はとにかく “軽い”
動作も立ち上がりも iTunes とは比べ物にならないほど軽快で安定的だ。
これがフリーソフトなんですからね?本当に素晴らしい。

重く、不安定な iTunes にはイライラさせられっぱなしだったし、
良いも悪いも含め、思い出の残滓みたいなモノがこびりついていた。
それを手放し、僕はまた一つ身軽になれた様な気がする。

おまけ:
Im Free
BGM: The Rolling Stones / I'm Free

にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ FC2Blog Ranking
 励みにしますので、宜しければクリックをお願いします。
テーマ : 日常
ジャンル : 独身・フリー

Tag:読書  Trackback:0 comment:0 

木下昌輝『戀童夢幻』読了

前関白・近衛前久が「面白き童」と信長に推挙した、踊り手・加賀邦ノ介。妖にも似た魅力をもつ邦ノ介に、信長に忠義を誓う森“乱”成利の心はかき乱される。その胸中を察した明智光秀は、森乱にある取引を持ちかけた。さらに邦ノ介が「上様の念友にしていただきとうございます」と信長に分不相応なことを申し出て…。信長、千宗易、家康ら戦国の猛者に対峙し、歴史を動かした流浪の芸能者の目的とは。
内容(「BOOK」データベースより)

務まらないし、要らない。

本書は歴史の陰で “舞う” 加賀邦ノ介の物語。
戀(こい)にあるひとつの側面に、言葉を失ってしまいました。
佳作。

内容はバッサリ略で一言、非常に面白かったです。
それは男女の性差はおろか、
身分や年齢も超越した信頼関係の様子が描かれていたこと。
さらには本作が史実や通説から逸脱しないギリギリのライン。
言い換えれば(一応の)歴史物として、
フィクションやエンタメが許される限界まで迫っていた点にあります。
もう最高っ!

巻末の参考文献において著作物のタイトルが秘されており、
その理由として

物語の内容が分かってしまうため(本文より)

とありました。
なので僕もネタバレ回避で一つだけ。
それは武士の衆道についてです。
作中、それは快楽を求めた公家や寺僧の衆道とは違い、
戦場で戦う為、その絆を一対一で育む為とありました。
その詳細は本書をご確認していただくとして、
僕は「信頼関係」が目的なら

1.別に寝る必要はないのでは?
2.しかし文字通り相手の恥部を見る、己の恥部を見せなければ……。

と、1.と2.の考えを何度も繰り返してしまいました。
結局(少々脱線するのだけれど)僕には武士の衆道は出来ない。
もっと言えば僕に念友は務まらないし、要らない。となりました。

そもそも僕はソッチの方が(非常に)苦手です。
でもそれ以上に、己の恥部を、暗部を。
実際的にも精神的にもすべてさらけ出すこと。
その相手は人生で一人が精々です(男女を問わず)。
その意味で僕のこれからに念友はありえない、となりました。
それでも……。

波多野図書と梅若大夫がそうであったように。
また僕と僕の半身がそうであったように。
結局、人と人はどんなに願っても、誓っても、捧げても。
一つにはなれない。
僕はそう感じています。少し哀しいのだけれど。

おまけ:
ベラドンナ
BGM: PSYCHO CANDIE / 今回はナイショ(※)


ネタバレ回避の為、タイトルを秘します。
ただ僕はこの曲を知っており、かつ曲名を調べたことがあるので、
かのホニャララがホニャララで、さらにはホニャララがホニャララになったこと。
すぐに気が付いてしまいました。。


にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ FC2Blog Ranking
 励みにしますので、宜しければクリックをお願いします。
テーマ : 読書感想文
ジャンル : 小説・文学

Tag:読書  Trackback:0 comment:0 

村上春樹『一人称単数』読了

短篇小説は、ひとつの世界のたくさんの切り口だ。6年ぶりに放たれる、8作からなる短篇小説集。
内容(「BOOK」データベースより)

時代。

本書は『村上春樹』の短編集。
今回も比喩を多用した “らしさ” に溢れた作品集となっていました。

内容はバッサリ略で一言、とても良かったです。
上述の通り、“らしさ” に溢れた = 代り映えしない。
なので新鮮さはほとんどないのだけれど、
著者一流の深く考察を促す(いや誘うかな?)筆に、
今回もほのかな興奮と確かな満足感がありました。

全話が著者を連想させる男性の一人称で綴られています。
ただ「僕」が回顧する青春時代に、そもそも回顧するばかりの様子に、
いささかの “年寄臭さ” みたいなモノも感じてしまいました。
一人称ですからね?それはそれでアリなのだけれど、

おじいちゃん、またその話?

若者ならそんな感想を覚えてしまうかも(余計なお世話)

ちなみに僕のお勧めは最終話の『一人称単数』
本作は若干ホラー色のある、いわゆる奇妙な話になるのでしょうか。
こちらも過去が題材ではありましたが、
そこにノスタルジィの気配が “ない” のが良かったです。

蛇足でビートルズについて。
それは「ウィズ・ザ・ビートルズ」の中にあったのですが、
作中の「僕」は

積極的に自分から彼らの曲を聴こうとしたこともない。
彼らの曲はいやというほど聴いてきたが、
それらはあくまで受動的に耳に入り(本文より)

とありました。
で、時代背景とは全く違った意味ではありますが、
僕も同じようにビートルズを聴いてきたな、って思いました。

僕のロックの入り口はストーンズです。
けれど、そこで出来た仲間や、その世界では、
ビートルズはまるで空気の様な存在だったんですよね。
あって当然だし、ないはずがない。それこそ

音楽的壁紙(本文より)

も、ぴったりな表現になると思います。

以上、ビートルズは、ロック好きなら誰もが吸うはずの空気。
好き嫌いは勿論、それこそ時代を超えたロック好きに共通する
“記憶” だと思います。

にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ FC2Blog Ranking
 励みにしますので、宜しければクリックをお願いします。
テーマ : 読書感想文
ジャンル : 小説・文学

Tag:読書  Trackback:0 comment:0 

Can't Stop Lovin' You

Hey, Eddie!
What you said is true.
I can't stop lovin' you.

僕のアイドル、青春の一人でした。
エディ、今はただ寂しい。

おまけ:
Cant Stop Lovin You
BGM: Van Halen / Can't Stop Lovin' You

にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ FC2Blog Ranking
 励みにしますので、宜しければクリックをお願いします。
テーマ : 洋楽ロック
ジャンル : 音楽

Tag:one day  Trackback:0 comment:0 

国勢調査をインターネットで回答しました

Subject の通りです。
しかし、本当に簡単ですね。簡単すぎて

「これで本当に終わり?」

って、なっちゃいました。
前回はもっと設問が多かった気がするのだけれど、
各方面に配慮(と言う名の圧力に屈した)があるのかな?

おまけ:
Wont Take No For An Answer
BGM: Cheap Trick / Won't Take No For An Answer

回答はするけれど、I Won't Take No For An Answer~♪

にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ FC2Blog Ranking
 励みにしますので、宜しければクリックをお願いします。
テーマ : 日常
ジャンル : 独身・フリー

Tag:one day  Trackback:0 comment:0 

【新譜が聴けない】THE SLUT BANKS『Rock'n'Roll to the MAX』【せっかく CD が届いたのに】

IMG_20200515_164112.jpg
Subject の通りです。
コロナウィルスの影響か?常より配送が遅かったアマゾン。
公式発売日より二日遅れての到着です。
で、早速 PC に放り込んで爆音を……と思ったら、
な、な、な、なんと PC の CD プレーヤが壊れていました。
ガビーーン!!(憤死)
現在、代替手段もなく、新譜を前にしてお預け状態。
一曲目のイントロさえ聴くことが出来ません。
こんなに悶々としたの、友達の家で二人きりで飲んだ大学生の時以来。
あ”~、もう!!!

おまけ BGM も今回はなし。
当たり前だけど、リッピングも出来ません。。(ため息)

にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ FC2Blog Ranking
 励みにしますので、宜しければクリックをお願いします。
テーマ : 日常
ジャンル : 独身・フリー

Tag:one day  Trackback:0 comment:0 

山口雅也『キッド・ピストルズの醜態』読了

まともな奴が出てこない。容疑者も被害者も真犯人も。―もちろん、探偵も刑事も。キッド・ピストルズとピンク・ベラドンナ。ふたりのパンク刑事行くところ、マザーグースのキッチュで奇怪な調べとともに、怪事件が巻き起こる。
内容(「BOOK」データベースより)

割とまともなパンク。

本書は英国のパラレルワールドを舞台に、
パンク刑事コンビの活躍を描いた三つの短編集。
呆けたルックスに似合わず、明晰なキッドの推理に感心です。

内容はバッサリ略で一言、面白かったです。
収録の三編はいづれもマザーグースに準えた事件を扱っており、
古き良き時代の英国ミステリィを髣髴とさせます。
舞台がパラレルワールドなので、そこは差し引く必要はあるけれど、
この設定さえ除けば『本格派』ミステリィになるでしょう。
ただし、最後の一話は僕的には「なし」かなぁ。

ここからは一言感想を。

『だらしない男の密室 ― キッド・ピストルズの醜態』
本書の一番。
そんな奴が二人もいる筈がない!
なんて目くじらを立ててはイケマセン。

『《革服の男》が多すぎる』
安倍晴明のアレって、そうでしたっけ?
僕の勘違いだと思うのだけれど、
これが理由で真相を読み違えてしまいました。

『三人の災厄の息子の冒険 ― キッド・ピストルズの醜態、再び』
本書の問題作。
上述の通り僕的には「なし」だけれど、それ以上はありません。
因みに僕もピンクと同じくジェリーが怪しいと思いました。
だってマザーグースだし、『そして誰もいなくなった』だし(笑)

以上、本書は「ぶっ飛んだ」中にも、
古き良き時代のミステリィが描かれている。
それこそクリスティやクイーンのファンにはお勧めです。

おまけ:
Anarchy In The UK
BGM: Sex Pistols / Anarchy In The U.K.

にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ FC2Blog Ranking
 励みにしますので、宜しければクリックをお願いします。
テーマ : 読書感想文
ジャンル : 小説・文学

Tag:読書  Trackback:0 comment:0 

ヨルン・リーエル・ホルスト/著 猪股和夫/訳『猟犬』読了

17年前の誘拐殺人事件で容疑者有罪の決め手となった証拠は偽造されていた。捜査を指揮した刑事ヴィスティングは責任を問われて停職処分を受ける。自分の知らないところで何が行なわれたのか?そして真犯人は誰なのか?世間から白眼視されるなか、新聞記者の娘リーネに助けられながら、ヴィスティングはひとり真相を追う。しかしそのとき、新たな事件が起きていた…。北欧ミステリの最高峰「ガラスの鍵」賞をはじめ、マルティン・ベック賞、ゴールデン・リボルバー賞の三冠に輝いたノルウェーの傑作警察小説。
内容(「BOOK」データベースより)

Isn’t it good Norwegian wood?

本書は冤罪(とされた)事件を追う父と娘の物語。
北欧のイメージそのままに、地道で堅実な捜査と生き方がありました。
佳作。

少女誘拐事件の証拠捏造
仮釈放される「犯人」
そして
事件を追う父と娘

内容はバッサリ略で一言、良かった(≠面白かった)です。
それは「痛快」や「興奮」と言ったエンタメの興ではなく、
「真面目」や「不屈」と言った愚直の妙があったから。
正直、面白みに欠けるし、メリハリにも乏しい。
本当に最後の最後まで事件の真相は見えず(思わせもほぼ無く)、
読書中の評価はかなり低かったです。
それでも真面目一辺倒?な中で、意外な真相は嬉しい誤算であり、
読後に評価は急上昇となりました。
今回、読む本が無かった(図書館が休み)ってのが大きいけれど、
最後まで耐えて読み進めて良かったです(笑)

それでもこのある意味での読み辛さは人を選ぶかも。
古典(の名作)……とまでは言わないけれど、
終始それに近い不親切みたいなモノは感じました。
本書は時間に余裕があり、他に読む本が無く、
加えてチャレンジ精神が芽生えた際にお勧めです。

蛇足でノルウェーについて。
それは著者の母国であり、北欧を代表する国の一つ。
で、僕は我ながら安易ではありますが、
ビートルズの『ノルウェーの森』を思い浮かべながらの
読書となりました。中でも

Isn’t it good Norwegian wood?

が何度もリフレインです。
コレは女の子に一晩おあずけにされた男がこぼした嫌味(or愚痴)。
けれど本書にもあっているなぁ~、と一人で感心していました。
たとえば女の子(本書)に対して

真面目なのも良いけれど。
少しぐらいハメを外さないとツマンないよ?

なーんてみたいなコト、言いたくもなったり。
モテナイ男(僕)が言っても、
ただの負け惜しみにしかならないのだけれど。

おまけ:
2019091611105190bs_20200507103227431.jpg
BGM: The Beatles / Norwegian Wood (This Bird Has Flown)

にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ FC2Blog Ranking
 励みにしますので、宜しければクリックをお願いします。
テーマ : 読書感想文
ジャンル : 小説・文学

Tag:読書  Trackback:0 comment:0 

プロフィール

yuki

Author:yuki
離婚と断酒。娘達(雉猫と白黒猫)と三人(?)の日々を綴ります。
ロックと読書好き。でも酒と煙草をやらないストレート・エッジです。

娘達
長女:える(雉猫20歳) 泣き虫で臆病。温厚だけど父ちゃんには我儘な女王様。妹がちょっぴり苦手。職業:父ちゃんの監視。

次女:ふう(白黒6歳) 暴れん坊で食いしん坊。皆が食べているものは私も食べる。お姉ちゃんともっと遊びたい。職業:父ちゃんの邪魔。
月別アーカイブ
ユーザータグ

読書(1349)
(892)
one_day(724)
ex_girlfriend(343)
ロックンロール(234)
my_ex(214)
アルコール依存症(202)
タラレバ娘(131)
自転車(41)
縦結びの人(41)

検索フォーム
FC2カウンター