原田マハ『あなたは、誰かの大切な人』読了

家族と、恋人と、そして友だちと、きっと、つながっている。
大好きな人と、食卓で向かい合って、おいしい食事をともにする―。
単純で、かけがえのない、ささやかなこと。それこそが本当の幸福。
何かを失くしたとき、旅とアート、その先で見つけた小さな幸せ。
六つの物語。
内容(「BOOK」データベースより)

大切な人でありたいのなら。

本書はふとした瞬間に、かけがえのない人との絆に気付く。
そんな小さな幸せを集めた6つの短編集。
孤独を優しく包むエアクッションの様な一冊です。

内容はバッサリ略で一言。悪くないと思います。
ただ僕(40代男性)はあまり共感できませんでした。
主人公はいづれも僕と同年代の独身女性。
彼女達は望むと望まざるに関わらず自由を選択し、
結果、人生のたそがれ時を目前にして
どこか晴れない気分を抱えていました。
しかし彼女達を「大切な人」としてくれる近親者の
温かい眼差しに気がついて……と、
どれもこんな感じで、それはそれで良いお話だったと思います。
ただ、男の(同年代の)僕からすれば、
いささか都合が良すぎる気がしてしまいました。
「大切な人」でありたいならば、それ相応の責任と義務、
ありていに言えば苦労や面倒も必然的に引き受ける筈。
理由はどうであれ、責任には目を背け、
好き勝手にやっておきながら、私は誰かの「大切な人」でした

幸せ(はーと)

だなんて。
本書は両親や子供の面倒をみていらっしゃる女性、
またはパートナーと苦楽を共にしている女性にも
共感できるお話なのかしら。
男女の違いに言及するつもりは無いのですが、
「孤独」ではない女性の意見を聞きたい気もします。

ここからは蛇足。
「最後の伝言 Save the Last Dance for Me」
の一遍について。
内容は亡くなった母と「髪結いの亭主」の父、
二人の少々変わった関係を描いた作品です。
で、そこではある有名なシャンソンが
重要アイテムとして使われているのですが、
僕はこの曲を僕の「大切な人」から教わったばかりでした。
またそもそも本書は別の「大切な人」から
借りた(借りっぱなしの)モノであり……。

この曲で僕の「大切な人」二人が繋がる偶然。
そして歌詞が示唆する女性の胸中に
しばし呆然としてしまいました。

冒頭、本書の主人公達を「都合が良すぎる」としました。
けれど「大切な人」に対して義務も責任も果たせず、
今も果たせていない僕に、彼女達を批判する資格などありません。

おまけ:
ラストダンスは私に
BGM: コーちゃん / 忘れないで(歌詞より)

にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ FC2Blog Ranking
 励みにしますので、宜しければクリックをお願いします。
テーマ : 読書感想文
ジャンル : 小説・文学

Tag:読書  Trackback:0 comment:0 

村上春樹/安西水丸『村上朝日堂 はいほー!』読了

本書を一読すれば、誰でも村上ワールドの仲間になれます。
安西水丸画伯のイラスト入りで贈る、
村上春樹のエッセンス、全31編!
内容(出版社内容紹介より)

村上春樹とは。

本書は「村上朝日堂」シリーズの第三弾
1,2,ランゲルハンス,3,くもざる,4,5
雑誌『ハイファッション』に連載されたエッセイを中心に、
他誌に掲載されたエッセイをあわせて編んだもの。
若干の統一性のなさ(主に観点の硬軟)を感じますが、
どれもやっぱり『村上春樹』です。

ジム・モリソンのための「ソウル・キッチン」
恋に落ちなくて
ON BEING FAMOUS(有名であることについて)

シリーズの中でもスノッブな話題が多い印象です。
いうなれば、浅いファン(僕の事です)が
つい最近までイメージしていた『村上春樹』に近いかも。
ただ従来の「村上朝日堂」や他のエッセイで見せる、
脱力で、とぼけて、 捉えどころのない話題もキチンとあり、
それら全てが『村上春樹』なんですよね。
『CAN YOU SPEAK ENGLISH?』の中にある

でもそれが僕と言う人間なのだ(本文より)

が、本書をよく顕していると思います。
『村上春樹』を ”スカしている”
そうイメージされる方には特にお勧めです。

蛇足で貧乏について。
それは最後の一遍『貧乏はどこにいったか?』
にあったのですが、著者の周りの若い女性は総じて
貧乏は「絶対に嫌だ」と仰るそうです。
その詳細は本書をご確認していただくとして、
僕もちょっと感じるところがありました。

まず前提として僕は臆面も無く貧乏です。
その上で僕の数少ないガールフレンドを振り返ったとき

貧乏を苦にせず、逆に創意工夫で僕を励ましてくれた元妻。
高い交通費にも関わらず、いつも会いに来てくれた元彼女。
そして
支払いの時はいつも(今も)
必ず自分も出すと言ってくれるタラレバ娘。

彼女達はそれぞれのやり方で
不甲斐ない僕に付き合ってくれました(くれていています)。

誰が良いとか、何が正しいとかではありません。

ただ僕は僕自身の(出会いの)幸運を強く感じます。
また自分の事を棚に上げてしまえば、
結局のところ貧乏さえも

想像力の問題だ(本文より)

と言う一面だってあるのではないでしょうか。

二人の想像で補えるモノはきっとある。

僕は過去と現在のガールフレンドのおかげで、
そう思うことが出来る様になりました。
全ての女性が「貧乏は絶対に嫌」ではないと思います。

にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ FC2Blog Ranking
 励みにしますので、宜しければクリックをお願いします。
テーマ : 読書感想文
ジャンル : 小説・文学

Tag:読書  Trackback:0 comment:0 

近況報告

鯖の味噌煮、豚バラピリ辛、豆苗サラダ。
玉子焼き、紫花豆、らっきょう。
大根の煮物、酢鳥、茄子の焼き浸し。
焼きそば、炒飯、キンピラ。
アスパラ肉巻き、烏賊と里芋の煮っ転がし。
煮込みハンバーグ。そして

長友に今野。

写真で届く近況報告。

※ 先ほどは吉報が届いた。我が事の様に嬉しい。

にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ FC2Blog Ranking
 励みにしますので、宜しければクリックをお願いします。
テーマ : 日常
ジャンル : 独身・フリー

Tag:ex girlfriend  Trackback:0 comment:0 

断酒会 2017/5/8

参加者の発言に「恩人」という言葉があった。
rps20170508_194733.jpg
僕は右手にあるフリクションと、
これをくれた恩人の事を想った。

開始:2012/3/18
断酒1878日目

にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ FC2Blog Ranking
 励みにしますので、宜しければクリックをお願いします。
テーマ : アルコール依存症
ジャンル : 心と身体

Tag:アルコール依存症  Trackback:0 comment:0 

こんな時

ガンズをキャンセルして
ニコニコ動画を眺めている。

こんな時、酒が飲めれば良い。

にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ FC2Blog Ranking
 励みにしますので、宜しければクリックをお願いします。
テーマ : 日常
ジャンル : 独身・フリー

Tag:one day  Trackback:0 comment:0 

断酒会 2016/12/12

IMG_20161212_195119 - コピー
精神と肉体を焼き尽くす。

そんな飲酒欲求はもう無い。
だけどフトすき間が出来るたび

酒で埋めようか

そんな誘惑が顔を出す様になった。
彼女と別れ、一人になってから。

開始:2012/3/18
断酒1731日目

にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ FC2Blog Ranking
 励みにしますので、宜しければクリックをお願いします。
テーマ : アルコール依存症
ジャンル : 心と身体

Tag:アルコール依存症  Trackback:0 comment:0 

断酒ノート

9冊目。
IMG_20161205_121532 - コピー
ノートを書き続けることに意味はなく。
ただ信仰心を持たない僕の、祈りみたいなモノ。

開始:2012/3/18
断酒1724日目


おまけ:
IMG_20161205_121943 - コピー
『二代目のフリクション』

フリクションが壊れた。
修復を重ねながら愛用してきたけれど、
クリップが折れ、ノックが出来なくなってしまった。

これからは二代目を使用する。
太さが 0.5mm から 0.7mm に変化したのは
プレゼントの主(当時の彼女)が『うっかり』したそうだ。

でも彼女はもういない。

付き合っている間、彼女は僕に一度も断酒を求めた事は無い。
ただ黙って断酒会に参加し、フリクションを差し出してくれただけ。
でも彼女の気遣いがどんなに僕を救ってくれたのか、
多くを語る必要は無いと思う。

僕は一人になってしまったけれど、
これからも断酒ノートを続けるだろう。
あの頃より 0.2mm 太い字で、彼女とアルコールの無い世界を
書き留めて行く。

<前回:フリクションの替芯

にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ FC2Blog Ranking
 励みにしますので、宜しければクリックをお願いします。
テーマ : アルコール依存症
ジャンル : 心と身体

Tag:アルコール依存症  Trackback:0 comment:0 

断酒会 2016/11/14

FJ310252_201611142041432b9.jpg
もう会うことは無くても
アルコールがよぎるたび、彼女を思い出す。

もう会うことは無くても
僕は断酒を続けるだろう
心の中の彼女に、そっと感謝して。

開始:2012/3/18
断酒1703日目

にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ FC2Blog Ranking
 励みにしますので、宜しければクリックをお願いします。
テーマ : アルコール依存症
ジャンル : 心と身体

Tag:アルコール依存症  Trackback:0 comment:0 

メールアドレスの変更

auの2年しばりが解ける今月、MVNOへ移行する。

MNPを利用するので番号は良い。
でもアドレスが変わるから、誰に連絡するかが問題だ。

付き合いの絶えて久しい友人、知人。
『念のため』も必要のない元妻。
そして
『元』がついた彼女。

「篩に掛ける」ってエラソーだけれど、
こんなタイミングでしか捨てられないモノもあるはずだ。

にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ FC2Blog Ranking
 励みにしますので、宜しければクリックをお願いします。
テーマ : 日常
ジャンル : 独身・フリー

Tag:one day  Trackback:0 comment:0 

スケジュール帳

送り主の名前も手紙も一切もなく、
来年のスケジュール帳が送られてきた。
(過去分はコチラ
FJ310164_20161102150911590.jpg
僕達はあれから一切連絡をとっていない。
とる様な、とれる様な関係でもない。
なのに突然送ってきた元妻の心境を想う。

恋人とは二週間も音信不通。
多分、このまま終わってしまうのだろう。
スケジュール帳はそんなタイミングで届いた。

神様の考えを疑ってしまう。

にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ FC2Blog Ranking
 励みにしますので、宜しければクリックをお願いします。
テーマ : 日常
ジャンル : 独身・フリー

Tag:my ex  Trackback:0 comment:0 

プロフィール

yuki

Author:yuki
離婚と断酒。娘達(雉猫と白黒猫)と三人(?)の日々を綴ります。
ロックと読書好き。でも酒と煙草をやらないストレート・エッジです。

娘達
長女:える(雉猫17歳) 泣き虫で臆病。温厚だけど父ちゃんには我儘な女王様。妹がちょっぴり苦手。職業:父ちゃんの監視。

次女:ふう(白黒4歳) 暴れん坊で食いしん坊。皆が食べているものは私も食べる。お姉ちゃんともっと遊びたい。職業:父ちゃんの邪魔。
ユーザータグ

読書(977)
(600)
one_day(537)
ex_girlfriend(341)
my_ex(211)
ロックンロール(198)
アルコール依存症(176)
タラレバ娘(111)
自転車(34)
縦結びの人(6)

検索フォーム
FC2カウンター