扁桃腺が痛い

扁桃腺が痛い。
熱は無い。食欲もある。
でも痛みで唾も飲み込めない。
弱音も口から零れてしまう。

にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ FC2Blog Ranking
 励みにしますので、宜しければクリックをお願いします。
テーマ : 日常
ジャンル : 独身・フリー

Tag:one day  Trackback:0 comment:0 

陶芸体験教室 削り編

翌日
半乾きになった作品を削って整形します。
(この工程はある程度の乾燥が必要なため、
およそ24時間のインターバルが必要なのです)

粘土で電動ろくろに固定し、最初に罫書き。
そこから線をガイドにガンガン削ります。
1_2018100307180631c.jpg
2_2018100307180436d.jpg
3.jpg
で、これが前日以上に難しい!
昨日より固くなったそれは想像以上に力が要るし
(削る工具を固定するのに必要なのです。
ろくろの回転に腕が持っていかれてしまいます)
そもそも前日より回転が早いので
(粘土が固くなった分、当然トルクが必要なんだと思います)
ホンの僅かの動作で一気に削れてしまうのです!

133 - コピー
で、本日の感想も前日と同じく「意外と難しい」。
また先生も仰られていたのですが、
「腕力がある分、最初は男性の方が上手い」とのコト。
体験教室レベルでは女性は案外苦労するかもしれません。

137.jpg
141.jpg
とまぁ、なんだかんだやりまして。
最後に僕はコーヒーカップの取っ手をつけて本日はおしまい。
次回は「施釉」になるのですが、
焼き入れ(素焼き)を待つのでおよそ一ヵ月後になります。
小さな作品だし、絵心も無いから簡単なモノしか出来ないけれど、
どんなイラストを書こうかな^^
IMG_20180905_152324 - コピー

にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ FC2Blog Ranking
 励みにしますので、宜しければクリックをお願いします。
テーマ : 日常
ジャンル : 独身・フリー

Tag:タラレバ娘  Trackback:0 comment:0 

陶芸体験教室 電動ろくろ編

『京王線を徒歩で全駅制覇』も酷暑の為、夏の間は休止。
その代わりと言ってはナンですが陶芸体験教室に参加しました。
全3回のコースで僕はぐい飲みとコーヒーカップを作ります。
で、本日は初回の『電動ろくろ』です。
その工程ですが、まず最初に粘土をこねてからろくろに乗せ
それを円錐形にします(写真はないけれど、ここから既に結構難しいです)。
121 - コピー - コピー
そこから両手中指を使って延ばし

122 - コピー - コピー
縁を整え

124 - コピー
デタッチ。
本日はここまでです。

126.jpg
右側二つが僕ので、左側ふたつがタラレバ娘の作品
(彼女はぐい飲みと小鉢を制作)です。

で、感想は「意外と難しい」です。
それは想像以上に力(腕力)と思い切り(躊躇なく)が必要な事。
そのクセ、全てにおいて拙速が致命的になる事でしょうか。
また何度も「厚さ」を注意(指摘)されたのですが、
これは事前にどの程度の厚さにすれば良いのか
聞いておけば良かったと思いました。

さて、次回は「削り」の作業になります。

にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ FC2Blog Ranking
 励みにしますので、宜しければクリックをお願いします。
テーマ : 日常
ジャンル : 独身・フリー

Tag:タラレバ娘  Trackback:0 comment:0 

森重樹一(ZIGGY) 9/23朝日新聞「おやじのせなか」に取り上げられました

詳細はコチラ

特攻隊の隊員(パイロット)だったお父様のことを話されています。
それはファンにはとっては殆ど既知の内容ではあるけれど、
僕は鴻上尚史さんの
不死身の特攻兵-軍神はなぜ上官に反抗したか-』
を読んだばかりだったので、改めて胸に迫るモノがありました。
因みに森重のお父様は

出撃や訓練で乗った飛行機は整備不良もあり、
7回不時着した(本文より)

そうです。
でもこれはお父様から直接息子・森重に語られた話ではなく、
後にお母様から伝え聞いた話とのコト。
実際に特攻があったのかどうかは定かではありませんが、
息子に多くを語らなかったお父様の心中をお察しいたします。

お父様の晩年はお身体に不自由があったそうですが、
さいごまでお仕事に励まれ、息子の個性を尊重されたそうです。
そして

中身のある人間になれ。

これは息子(森重)の胸の奥に刻まれる言葉となりました。
でもそれは息子だけでなく、きっとその息子、さらに息子へと
永遠に継がれていく魂みたいなモノなんでしょうね。
記事を読み終え、亡父と酒が飲みたくなってしまいました。

おまけ:
追憶の夜に宝石を散りばめて
BGM: ZIGGY / 追憶の夜に宝石を散りばめて
   まるで自分を見ているようさ~♪

にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ FC2Blog Ranking
 励みにしますので、宜しければクリックをお願いします。
テーマ : 日常
ジャンル : 独身・フリー

Tag:one day  Trackback:0 comment:0 

口実

IMG_20180825_102236.jpg
リップアンドタンのピンバッジ。
僕を釣りだす、ミエミエの口実。

にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ FC2Blog Ranking
 励みにしますので、宜しければクリックをお願いします。
テーマ : 日常
ジャンル : 独身・フリー

Tag:one day  Trackback:0 comment:0 

amazon 奮闘記-季節はずれにコタツ布団を欲しくなって- おかわり

前編
中編
後編
おかわり

欲しかった掛け布団が最安値から4倍になってしまいました。

~~~

正直、3000円の頃を知る僕は、同じ商品を12000円では買えません。
泣く泣く別の商品を探すのですが、これ以上に魅力のある商品はなく。
チャンスを見逃した自分自身を何度も責めました。
でも、この様子だと冬に近づくにつれ
さらに値段が上がってしまう可能性もあり、
申し訳ないけれど、友人や知人に相談に乗ってもらいました。

AとBがある。
Aは最安値から4倍になった経緯のある因縁?の商品であり、
Bは新しく見つけた商品。
ただしAの性能を10とした時、Bの性能は7しかない。
両者の値段が等しい場合、貴方ならどちらを購入しますか?と。

皆さんの意見は様々でした。
が、そのほとんどが「どちらも買わない」でした。
大雑把にまとめれば「性能が10あるCを探す」だったと思います。
正直、目から鱗であり、これが性差かな?とも思いましたが、
それはまた別のお話で……。

散々相談に乗ってもらったものの、
僕は「結局はBを買うしかない」と思っていました。
でもAへの未練を断てず、いつまでたってもBをポチることが出来ない。
そんな僕の人生のとある一部を見るような有様だったのですが……。

このレポートは3回でお送りするつもりが、
結局4回にもなってしまいました(書き始めは前後編の2回でした)。
長くなってしまったのでココでいきなりの顛末ですが、
僕はCを買いました。

Aは12000円で安定してしまい、B以上の代替商品も依然みつからない。
もう諦めてAを買おうと思っていました(Bではなく!)
でも数日前、フト「価格.com」をのぞいた所(今回はじめてです)、
Aと同じ商品で柄違いがほぼ最安値の3000円であったのです!
それがCでした。因みに

・CはAに比べてその柄がダサい。絶望的にダサい。
・でも僕は柄より値段です。その重要度の割合はおよそ0:10。
 1円でも安いほうが嬉しいです。
・またCはほぼ洗濯不可(当然Aも)。
 どうせ汚れるし、見た目より性能を選びました。

さらにもう一つ、印象深い事象?をご報告。
それはCも当然 amazon なのですが、
amazon からは直接検索できないことです。
様々な手段を試しましたが、
何度やっても価格.comからしか辿りつけない商品なのです。
ここからは個人的な推測なのですが、
Cは価格.comのみに登録された(ある意味で特売の)商品であり、
amazon に出品された通常?のモノとは違うのではないでしょうか。

で、そんなこんなで届いたCがこちら。
rps20180912_142548.jpg
rps20180912_142621.jpg
(今年の夏を含めて)僕は夏より冬の方が圧倒的に苦手だけれど
今シーズンはちょっとだけ楽しみにしています。
娘達の喜ぶ顔も見れると良いな。

おわり。

# 長い間、お付き合い頂きありがとうございました。

にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ FC2Blog Ranking
 励みにしますので、宜しければクリックをお願いします。
テーマ : 日常
ジャンル : 独身・フリー

Tag:one day  Trackback:0 comment:0 

amazon 奮闘記-季節はずれにコタツ布団を欲しくなって- 後編

前編
中編
後編
おかわり(9/20投稿予定)

購入する布団は決まったものの、価格が下がったので
しばらく監視を続けるコトに……

~~~

※ここからは掛け布団のみの話です。
 敷き布団は値段の変化はなく、
 当初選んだものを予定通り(そのままの価格で)購入しました。

それから毎日 amazon にログイン。
するとほぼ毎日の様に値段が下がっています。

そーれみろ!直ぐにポチらなかった僕の勝ちだ!

ちょっと浮かれていました。
値段の変化は多いときでも1000円ぐらい、
少ないときで10円未満(5割以上はこれでした)。
けれど、ひとつの例外もなく「値下げ」です。
これから夏に向かうオフシーズンと言う事、
また10円未満でも価格に変化をつけて、
ユーザーの画面に「重要なお知らせ」を表示する事。
いくつかの推測とともに amazon の手腕を楽しんでいました。
で結局、東京でも狂ったように暑かった7月末かな?
その時が最高で(最安値で)3000円ぐらいになりました。
たぶんオープン価格なので元の値段は判らないけれど、
感触として1万円以上の値引きだったと思います。
正直、この時点で「もう充分安い」と思っていたし、
いつポチっても構わなかったのです。
ただどこまで安くなるのか見てみたかったのと、
前回の失敗(スマホのコチラ)が頭を過ぎってしまいました。
これが今回の敗因です。
しばらく最安値で安定していたのですが、
お盆を迎える頃、突然変化がありました。
はじめて価格が高い方向に改定されました。
それは下がるときとは反対に、値段の階段を一気に駆け上がります。

始めは倍。次の日は2000円。次の日も2000円。

と言った感じで、僅か3日で最安値から3倍以上の値段になりました。
あとは微調整の範囲で高騰が続き、
結局お盆が過ぎる頃にはおよそ4倍、
12000円ぐらいで落ちついてしまいました。
あ”~。

言うまでも無いけれど、僕は敗北感で一杯です。
悔恨の念にかられ、友人や知人に何度この話を繰り返したか判りません。
たかが1万円前後の買い物だけれど、僕にとっては大金です。
またそれ以上に、女神様の前髪をみすみす見逃した
自分の浅はかさに唖然としました。

つづく。

にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ FC2Blog Ranking
 励みにしますので、宜しければクリックをお願いします。
テーマ : 日常
ジャンル : 独身・フリー

Tag:one day  Trackback:0 comment:0 

amazon 奮闘記-季節はずれにコタツ布団を欲しくなって- 中編

前編
中編
後編
おかわり(9/20投稿予定)

amazon のカートには厳選された商品が入り、
あとは『購入』ボタンを押すだけとなりました。

~~~

何度かカートを行ったり来たりしていると、
画面に「重要なお知らせ」があるコトに気が付きました。
な、な、なんと!?掛け布団の値段が下がっているのです!!
驚きました。ショッピングを開始して2時間くらいだと思いますが、
その間に値段の改正があるなんて(しかも安くなっている!)
実は以前にもこんなコトがありました。

【敗北感】スマホが届く前に値下がり

僕の行動が監視されているのか?と思いました(笑)
あの時はポチッた後、商品が届く前に安くなったけれど、
今回はポチる前です。前回のリベンジだ!と驚喜するのもつかの間、
僕はある可能性に気がつきました。

これはまたポチッたら(さらに)安くなっちゃうパターンでは?

前回もあり、
再びこの手に引っかかる訳には行きません(なんせ貧乏ですし)
結局この日は商品をカートに入れたままポチらず、
しばらく値段の変化を監視するコトにしました。
なんせこの時はまだ GW です。冬どころか夏にもなっていません。
慌てる必要はないと高を括っていました。

つづく。

にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ FC2Blog Ranking
 励みにしますので、宜しければクリックをお願いします。
テーマ : 日常
ジャンル : 独身・フリー

Tag:one day  Trackback:0 comment:0 

amazon 奮闘記-季節はずれにコタツ布団を欲しくなって- 前編

前編
中編
後編
おかわり(9/20投稿予定)

amazon でコタツ布団を買いました。
ちょっと長いのだけれどダラダラとその顛末を。
前中後編の3回に分けてレポートします。
(追記:おかわり編も追加して計4回でお送りします)

~~~

今年の GW 頃。
ふと今シーズンはコタツを使おうと思いました。
理由は

・リビングのテーブルが実はコタツだった。

春頃だったかな?
何かのついでにテーブルの上の板を外したら中にコードがありました。
頭に「?」が浮かびつつ、下からのぞいてみると、
な、な、なんと!?底面にはヒーターがあったのです!
直ぐさま通電を確認。今も現役?で使える様子です。
いやぁ~、本当に驚きました。
もう10年以上ただのテーブルだと思っていたのに
実はコタツだったなんて(笑)

僕は以前から「コタツは人間(と猫)を駄目にする」モノであり、
我が家には禁断のアイテムである(キッパリ)と確信していました。
なので元々コタツ否定派だったのだけれど、
これも神様のお告げと、考えを改めるコトに(てへっ)。

で、早速いつもお世話になっている amazon です。
リアルテンポと違って季節はずれ(今は GW 頃)でも
多くの商品があるのが嬉しいですね。
世の中に『時間泥棒』は数あれど、ネットショッピングほど
無駄に時間が過ぎてしまうモノはありません。
僕が王道を征く貧乏だから良いものの、
これが小金持ちだったらきっと中毒になっていたでしょう
どこかのロックシンガーの様に(ちょっぴり本気^^;)。

って、話はもどして。
とりあえず敷きと掛けの二つの布団を探しました
(中掛けは稼働状況をみてからとしました)。
それは睡眠と仕事の時間を大きく奪う『時間泥棒』ではありましたが、
真剣勝負?のそれはやっぱり楽しかったです。
そして僕のカートには厳選された商品が入り、
あとは『購入』ボタンを押すだけとなりました。

つづく。

にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ FC2Blog Ranking
 励みにしますので、宜しければクリックをお願いします。
テーマ : 日常
ジャンル : 独身・フリー

Tag:one day  Trackback:0 comment:0 

シュークリーム愛好会活動報告 花小金井 イコナ

IMG_20180905_155408.jpg
170円(税抜き)。
皮はサクサクッ、クッキータイプ。
でも過度のそれではなく、適度にしんなりで好感度高し。
カスタードクリーム(バニラビーンズ入り)は甘さ控えめだけど、
しかし量がタップリで結果のバランスが秀逸でした。
イートインは小さなカウンタにスツールが4(実質3)しかないけれど、
その場で食べればコーヒー一杯無料です(マシン抽出)。
所用があり花小金井にはあと2回通うコトになるので再訪は確実。
今度はシュークリームともうひとつケーキを買っちゃおう^^

にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ FC2Blog Ranking
 励みにしますので、宜しければクリックをお願いします。
テーマ : 日常
ジャンル : 独身・フリー

Tag:タラレバ娘  Trackback:0 comment:0 

プロフィール

yuki

Author:yuki
離婚と断酒。娘達(雉猫と白黒猫)と三人(?)の日々を綴ります。
ロックと読書好き。でも酒と煙草をやらないストレート・エッジです。

娘達
長女:える(雉猫17歳) 泣き虫で臆病。温厚だけど父ちゃんには我儘な女王様。妹がちょっぴり苦手。職業:父ちゃんの監視。

次女:ふう(白黒4歳) 暴れん坊で食いしん坊。皆が食べているものは私も食べる。お姉ちゃんともっと遊びたい。職業:父ちゃんの邪魔。
ユーザータグ

読書(955)
(585)
one_day(523)
ex_girlfriend(341)
my_ex(210)
ロックンロール(192)
アルコール依存症(173)
タラレバ娘(111)
自転車(34)

検索フォーム
FC2カウンター