写真

冷蔵庫に貼った
二人の写真を剥がす。

にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ FC2Blog Ranking
 励みにしますので、宜しければクリックをお願いします。
テーマ : 日常
ジャンル : 独身・フリー

Tag:タラレバ娘  Trackback:0 comment:0 

陶芸体験教室 削り編

翌日
半乾きになった作品を削って整形します。
(この工程はある程度の乾燥が必要なため、
およそ24時間のインターバルが必要なのです)

粘土で電動ろくろに固定し、最初に罫書き。
そこから線をガイドにガンガン削ります。
1_2018100307180631c.jpg
2_2018100307180436d.jpg
3.jpg
で、これが前日以上に難しい!
昨日より固くなったそれは想像以上に力が要るし
(削る工具を固定するのに必要なのです。
ろくろの回転に腕が持っていかれてしまいます)
そもそも前日より回転が早いので
(粘土が固くなった分、当然トルクが必要なんだと思います)
ホンの僅かの動作で一気に削れてしまうのです!

133 - コピー
で、本日の感想も前日と同じく「意外と難しい」。
また先生も仰られていたのですが、
「腕力がある分、最初は男性の方が上手い」とのコト。
体験教室レベルでは女性は案外苦労するかもしれません。

137.jpg
141.jpg
とまぁ、なんだかんだやりまして。
最後に僕はコーヒーカップの取っ手をつけて本日はおしまい。
次回は「施釉」になるのですが、
焼き入れ(素焼き)を待つのでおよそ一ヵ月後になります。
小さな作品だし、絵心も無いから簡単なモノしか出来ないけれど、
どんなイラストを書こうかな^^
IMG_20180905_152324 - コピー

にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ FC2Blog Ranking
 励みにしますので、宜しければクリックをお願いします。
テーマ : 日常
ジャンル : 独身・フリー

Tag:タラレバ娘  Trackback:0 comment:0 

陶芸体験教室 電動ろくろ編

『京王線を徒歩で全駅制覇』も酷暑の為、夏の間は休止。
その代わりと言ってはナンですが陶芸体験教室に参加しました。
全3回のコースで僕はぐい飲みとコーヒーカップを作ります。
で、本日は初回の『電動ろくろ』です。
その工程ですが、まず最初に粘土をこねてからろくろに乗せ
それを円錐形にします(写真はないけれど、ここから既に結構難しいです)。
121 - コピー - コピー
そこから両手中指を使って延ばし

122 - コピー - コピー
縁を整え

124 - コピー
デタッチ。
本日はここまでです。

126.jpg
右側二つが僕ので、左側ふたつがタラレバ娘の作品
(彼女はぐい飲みと小鉢を制作)です。

で、感想は「意外と難しい」です。
それは想像以上に力(腕力)と思い切り(躊躇なく)が必要な事。
そのクセ、全てにおいて拙速が致命的になる事でしょうか。
また何度も「厚さ」を注意(指摘)されたのですが、
これは事前にどの程度の厚さにすれば良いのか
聞いておけば良かったと思いました。

さて、次回は「削り」の作業になります。

にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ FC2Blog Ranking
 励みにしますので、宜しければクリックをお願いします。
テーマ : 日常
ジャンル : 独身・フリー

Tag:タラレバ娘  Trackback:0 comment:0 

パルムの敵はパルム

この夏も沢山のパルムを食べました。
けれど、ライバル?も登場となりまして。
IMG_20180811_173413.jpg
それがレディーボーデンのバー。
チョコナッツもストロベリィもパルムに匹敵する美味しさです。

IMG_20180812_180319.jpg
強いてあげればチョコのパルム、アイスのレディーボーデンかな?
今後はコンビニならパルム、西友ならレディーボーデンを買う作戦?で行こうかと。

IMG_20180919_110217.jpg
ってなコト、考えていたら、さらにライバル?が登場しまして。
それがパルム・香ばしナッティーショコラ味。
只でさえ美味しいコーティングのチョコに加えて、
アイスのチョコが滅茶苦茶に美味しいのです!
いやぁ~、チョコ好きには絶対のお勧めです。
そりゃあ、高くて美味しいアイスは一杯あるけれど、
僕の財布にも優しい値段ならコレが一番!

レディーボーデンの登場に危機感を強めたパルムではありましたが、
パルムの敵はパルムにあったとさ。ちゃんちゃん。

にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ FC2Blog Ranking
 励みにしますので、宜しければクリックをお願いします。
テーマ : 日常
ジャンル : 独身・フリー

Tag:タラレバ娘  Trackback:0 comment:0 

シュークリーム愛好会活動報告 花小金井 イコナ

IMG_20180905_155408.jpg
170円(税抜き)。
皮はサクサクッ、クッキータイプ。
でも過度のそれではなく、適度にしんなりで好感度高し。
カスタードクリーム(バニラビーンズ入り)は甘さ控えめだけど、
しかし量がタップリで結果のバランスが秀逸でした。
イートインは小さなカウンタにスツールが4(実質3)しかないけれど、
その場で食べればコーヒー一杯無料です(マシン抽出)。
所用があり花小金井にはあと2回通うコトになるので再訪は確実。
今度はシュークリームともうひとつケーキを買っちゃおう^^

にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ FC2Blog Ranking
 励みにしますので、宜しければクリックをお願いします。
テーマ : 日常
ジャンル : 独身・フリー

Tag:タラレバ娘  Trackback:0 comment:0 

ゴーヤチャンプルー

IMG_20180821_140813.jpg
ソウルフードだからかな。
彼女の自己評価が厳しい。

IMG_20180821_142450.jpg
曰く「ゴーヤの塩もみが足りない。量も少ない。etcetc」
僕のリクエストのせいもある(苦味が好き、柔らかくしないで)。
けれど……

image3_20180830165934a35.jpg
すっごく美味しいじゃん。
もしこれ以上が出来ると言うのなら、
もう一度作ってみなよ?(にししっ)

にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ FC2Blog Ranking
 励みにしますので、宜しければクリックをお願いします。
テーマ : 日常
ジャンル : 独身・フリー

Tag:タラレバ娘  Trackback:0 comment:0 

タコライス

学生時代の話を聞きながら食べました。
だからかな?
IMG_20180811_191732.jpg
彼女の作るタコライスはおしゃれな「カフェご飯」風ではなく、
米軍基地の近くの、具がシンプルで量がバカ盛り(彼女談)
それが愛おしく感じられて。

IMG_20180811_184903.jpg
因みにレタスを「これでもかっ!!」と入れるのがポイントだそうです。

IMG_20180811_192103.jpg
ごちそうさま。
美味しかったけれど、僕はまた直ぐに食べたいです。

にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ FC2Blog Ranking
 励みにしますので、宜しければクリックをお願いします。
テーマ : 日常
ジャンル : 独身・フリー

Tag:タラレバ娘  Trackback:0 comment:0 

カルピスが好き

IMG_20180811_221705.jpg
濃いめの「カルピス」。
近所に売ってないと嘆いたところ、差し入れてくれました。
で、感想は「濃い」というより「しょっぱい」。
確かに美味しいのだけれど、僕は甘いノーマルの方が好きかな。

IMG_20180709_202953.jpgチョット前だけどマックシェイク。
試したい!と駄々を捏ねたところ、付き合ってくれました。
で、感想はただただ美味しい(笑)
僕の理想とするカルピスがこれ。
冷たくて、爽やかで、ひたすら甘いのが好き!!^^/

にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ FC2Blog Ranking
 励みにしますので、宜しければクリックをお願いします。
テーマ : 日常
ジャンル : 独身・フリー

Tag:タラレバ娘  Trackback:0 comment:0 

好きな人が好きな人 その3

<その1.2

IMG_20180806_064629.jpg
美味しいパンを沢山頂きました。

IMG_20180806_064635.jpg
くれたのは好きな人が好きな人。
でも先日は僕も友人だといってくれた人。

IMG_20180806_064650.jpg
IMG_20180806_064919.jpg
彼女はもう僕の友人です。

IMG_20180812_093823.jpg
ただでさえ美味しいのに
友人(とそのパートナー)が作ったパンなのです。

IMG_20180812_094013.jpg
これ以上は説明不要だと思います^^

※お店のリンクは控えますが、本当に美味しいパンなのです。
 理由の一つが材料。
 この(質の良い)材料でこの値段は頑張りすぎです!!
 凄い勢いで常連さんがついているけれど、それも当然でしょう。
 ただ二人だけでやっているから、身体にだけは気をつけて欲しい。
 友人(僕)からのお願いです。

にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ FC2Blog Ranking
 励みにしますので、宜しければクリックをお願いします。
テーマ : 日常
ジャンル : 独身・フリー

Tag:タラレバ娘  Trackback:0 comment:0 

振り返る幸せ

タラレバ娘があの日を本にしてくれました。
IMG_20180806_070437.jpg
彼女がプロデュースしてくれた僕のスペシャルデー。
楽しかった(&美味しかった)しか記憶にないのだけれど、
この本を手にして感じたのは、あの日は「幸せだった」って言う事。

IMG_20180806_070648 - コピー
また「振り返る」って、どこかネガティブなイメージがあるけれど、
こんなにポジティブなモノだってあると知りました。
この本が教えてくれました。

面と向かっては言わないから、こんなトコロでひっそりとありがとう。
あの日はモチロン、僕は今この瞬間も幸せです。

おまけ:
IMG_20180806_070451.jpg
君たち、そのお魚は食べられません。

にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ FC2Blog Ranking
 励みにしますので、宜しければクリックをお願いします。
テーマ : 日常
ジャンル : 独身・フリー

Tag:タラレバ娘  Trackback:0 comment:0 

プロフィール

yuki

Author:yuki
離婚と断酒。娘達(雉猫と白黒猫)と三人(?)の日々を綴ります。
ロックと読書好き。でも酒と煙草をやらないストレート・エッジです。

娘達
長女:える(雉猫17歳) 泣き虫で臆病。温厚だけど父ちゃんには我儘な女王様。妹がちょっぴり苦手。職業:父ちゃんの監視。

次女:ふう(白黒4歳) 暴れん坊で食いしん坊。皆が食べているものは私も食べる。お姉ちゃんともっと遊びたい。職業:父ちゃんの邪魔。
ユーザータグ

読書(977)
(600)
one_day(537)
ex_girlfriend(341)
my_ex(211)
ロックンロール(198)
アルコール依存症(176)
タラレバ娘(111)
自転車(34)
縦結びの人(6)

検索フォーム
FC2カウンター