東野圭吾『歪笑小説』読了。

新人編集者が目の当たりにした、常識破りのあの手この手を連発する伝説の編集者。
自作のドラマ化話に舞い上がり、美人担当者に恋心を抱く、全く売れない若手作家。
俳優、読者、書店、家族を巻き込んで作家の身近は事件がいっぱい。
ブラックな笑い満載!小説業界の内幕を描く連続ドラマ。とっておきの文庫オリジナル。
内容(「BOOK」データベースより抜粋)

作者の日常をパロディとギャグで包んだ短編集。
けれど笑いの中にもチクリと痛い棘もあり、
それは出版界の皆様だけではなく、僕達読者にも向けられて…。

内容は出版界の内情を面白おかしく小説仕立てで紹介した、
一種の日常コメディ(?)です。
読書好きにはどこかで聞いたことある話が多く、
”捻り”よりも”軽快”さを優先しているので、
初手からの文庫版は正解だと思います。
まっ、本書を読めばこの手の融通が利くのも
間違いなく部数を捌ける(ごく一部の)作家の特権に間違いないでしょう。

蛇足で、社会見学で出版社にやって来た中学生が、
連載小説を載せる意味を問う『小説誌』。
問い詰められた編集部員がしどろもどろになりながらも
最後に真実(?)をぶちまける様は痛快でした。
ただ、こちらでも書いた通り”連載小説”は
読者にとっても諸刃の剣だと思うのですが如何でしょうか。
また『職業、小説家』では、作者があらゆるメディアで何度も述べているように
”図書館”利用者をチクリと刺す記述があります。
図書館で借りてばっかりの僕は、本当に申し訳なく、身が竦むおもいでした。


にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ FC2Blog Ranking
 励みにしますので、宜しければクリックをお願いします。
テーマ : 読書感想文
ジャンル : 小説・文学

Tag:読書  Trackback:0 comment:0 

The Lonely Position Of Neutral / Trust Company

友人から貰った”ニュートラル”って言葉で、
フトこのアルバムを思い出した。
僕は7曲目の”The Fear”が結構好きだったんだけれど、
周りの評判はイマイチだった。
曰く、『ありがち』だそうで。

The Lonely Position Of Neutral

けど『ありがち』は、これ以上ない”恐怖(The Fear)”を表していると思う。
中立なのに、孤独な存在(The Lonely Position Of Neutral)である恐怖を。


にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ FC2Blog Ranking
 励みにしますので、宜しければクリックをお願いします。
テーマ : 日常
ジャンル : 独身・フリー

Tag:one day  Trackback:0 comment:2 

great composure.

携帯(W53CA)がこの半年で3回目の修理中。

ブログのテンプレートが使用できなくなる。

ニコニコ動画が僕のPCでは再生できなくなった。

断酒会に行ってない。

円高で資産が溶けて、配当権利落日も過ぎてしまった。

図書館に停めていた自転車が盗まれた。

リビングは娘のトイレの砂が散らばり、僕のトイレも汚い。

週末の予定が友人と共に消えて、やる気も消えた。

薬を齧り続けている。


にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ FC2Blog Ranking
 励みにしますので、宜しければクリックをお願いします。
テーマ : 日常
ジャンル : 独身・フリー

Tag:one day  Trackback:0 comment:2 

届く

CA3J0002.jpg
友人から荷物が届く。

CA3J0004.jpg
そして、友人から最後のメールも届いた。


にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ FC2Blog Ranking
 励みにしますので、宜しければクリックをお願いします。
テーマ :
ジャンル : 独身・フリー

Tag:ex girlfriend  Trackback:0 comment:0 

隠す

アルコール依存症を隠そう。
健康診断のデータでは判りはしない。

アルコール依存症を隠そう。
面接の話題が全てそれになる。

アルコール依存症を隠そう。
エージェントも必要ないと言う。

アルコール依存症を隠そう。
文字も震えず書けるようになった。

アルコール依存症を隠そう。
断酒も今日で193日目だ。

アルコール依存症を隠そう。
どうせ僕の仮面は一つではない。


にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ FC2Blog Ranking
 励みにしますので、宜しければクリックをお願いします。
テーマ : アルコール依存症
ジャンル : 心と身体

Tag:アルコール依存症  Trackback:0 comment:0 

あれから

あれから一歩も外出せず。

覆水は盆に返らないのに、
僕は何をやっているのだ?

軽く感想を聞かれ、
その10倍気持ちを込めてレポート。
何も変りはしないのに。


あれから一ページも本を読まず。

後悔は先に立たないのに、
僕は何をやっているのだ?

簡単なメールを貰い、
その10倍気持ちを込めて返信。
何も変りはしないのに。


あれから一枚も履歴書を書かず。

はまった後で井戸に蓋をする。
僕は何をやっているのだ?

軽薄なエージェントの話を聞き、
その10倍熱意を込めて僕を売り込む。
何も変りはしないのに。


にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ FC2Blog Ranking
 励みにしますので、宜しければクリックをお願いします。
テーマ : 日常
ジャンル : 独身・フリー

Tag:one day  Trackback:0 comment:0 

らっきょう

CA390248.jpg

CA390253.jpg

CA390256.jpg


にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ FC2Blog Ranking
 励みにしますので、宜しければクリックをお願いします。
テーマ : 愛したひと
ジャンル : 独身・フリー

Tag:my ex  Trackback:0 comment:0 

塩豚

CA390203.jpg
彼女特製の塩豚。
嘗ては我が家の常備菜ならぬ常備肉として活躍していた。

CA390205.jpg
炒飯の具に良し、そのまま焼いても良し。
勿論スープにだって最高だ。

CA390207.jpg
一人で食べなければ。


にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ FC2Blog Ranking
 励みにしますので、宜しければクリックをお願いします。
テーマ : 愛したひと
ジャンル : 独身・フリー

Tag:my ex  Trackback:0 comment:0 

月と彗星

”月”をテーマにした今回のライブ。
最後の一編は僕に対する抗議に思えた。

ステージでライトを独占しているのに、私は月だと言う。
”あなた”の引力から抜け出せない、私は月だと言う。

詩はフィクションだ。
けれどもし少しでも自虐を込めているのなら、
それは彼女の間違いだ。

彼女は僕に太陽を遮られ、僕の周りをグルグル廻るだけの月ではない。
自ら発光し、人生で唯一度だけ僕の隣を駆け抜けたハレー彗星。
もう僕からは大きく離れ、二度と出会う事のない彗星なのだ。

僕の大好きな彗星よ。
綺麗な尾の残像だけを残し、どこまでも遠く、
宇宙を飛べ。
CA390370.jpg


にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ FC2Blog Ranking
 励みにしますので、宜しければクリックをお願いします。
テーマ : 愛したひと
ジャンル : 独身・フリー

Tag:my ex  Trackback:0 comment:0 

北村薫『ひとがた流し』読了。

アナウンサーの千波、作家の牧子、元編集者で写真家の妻となった美々は、
高校からの幼なじみ。牧子と美々は離婚を経験、それぞれ一人娘を持つ身だ。
一方、千波は朝のニュース番組のメインキャスターに抜擢された矢先、
不治の病を宣告される。それを契機に、三人それぞれの思いや願い、
そして、ささやかな記憶の断片が想い起こされてゆく。
内容(出版社内容紹介より抜粋)

「絆」って、目に見えないし、手に触れることも出来ない。
けれどそれは時間も血も、もしかしたら肉体の有無でさえ超越して
結ばれる信頼の堅結び。そう感じさせてくれた一冊です。

内容は40過ぎで独身のアナウンサー・千波を主人公に、
その親友である二人の女性との飾らない友情を中心にして
晩冬から翌秋にかけての1年弱が描かれています。
3人の女性は同じ時間を過ごした高校を卒業後、それぞれの道を歩み、
決して平坦な道のりではなかったものの、人生の実りの秋を迎えていました。
しかし千波の身に降りかかった災いに、物語は悲しみの冬を迎え…。
と言った感じに、時間軸を丁寧に織り交ぜながら、
各登場人物に余すところ無く光を与え、過去と未来を淡々とリンクさせています。
あとがきに、「癌」と「涙」のキーワードをあえて封印したとありました。
著者の枯葉の様に儚く郷愁のある文章には、この自らに課した縛りでさえも、
一切の妨げになるものではなく、返って哀切を掻き立てるスパイスの一つでした。

最後に
千波と彼女を受け止めた『スズキ』さんとの信頼関係は無上だと思います。
けれど僕は、エレベーターの前で永訣を受け止めた牧子、
その牧子に千波のキャッチャーたるを説いた美々の、
距離や時間が離れていても千波を信頼しつづけるその姿勢に
強い「絆」を感じました。


蛇足:
CA390366.jpg
BGM: The Beatles / In My Life


にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ FC2Blog Ranking
 励みにしますので、宜しければクリックをお願いします。
テーマ : 読書感想文
ジャンル : 小説・文学

Tag:読書  Trackback:0 comment:0 

プロフィール

yuki

Author:yuki
離婚と断酒。娘達(雉猫と白黒猫)と三人(?)の日々を綴ります。
ロックと読書好き。でも酒と煙草をやらないストレート・エッジです。

娘達
長女:える(雉猫17歳) 泣き虫で臆病。温厚だけど父ちゃんには我儘な女王様。妹がちょっぴり苦手。職業:父ちゃんの監視。

次女:ふう(白黒4歳) 暴れん坊で食いしん坊。皆が食べているものは私も食べる。お姉ちゃんともっと遊びたい。職業:父ちゃんの邪魔。
ユーザータグ

読書(977)
(600)
one_day(537)
ex_girlfriend(341)
my_ex(211)
ロックンロール(198)
アルコール依存症(176)
タラレバ娘(111)
自転車(34)
縦結びの人(6)

検索フォーム
FC2カウンター