出る杭は打たれる

断酒会のソフトボール大会が雨天中止に。
一体これで何連続になるのだろう?
大活躍して来年のドラフトに名乗りを上げる筈だったのに!!
って娘さん、父ちゃんの話を聞いてます??
FJ310452 - コピー
この雨は原巨人に戦力(僕の事)を発掘させない、高木監督や野村監督の仕業。
出る杭はこうやって打たれます(違います)


にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ FC2Blog Ranking
 励みにしますので、宜しければクリックをお願いします。
テーマ : うつ病(鬱病)、メンタルヘルス
ジャンル : 心と身体

Tag:アルコール依存症  Trackback:0 comment:0 

また来年

FJ310506.jpg
僕の花見はこれでお終い。

FJ310504_201403291424362ef.jpg
桜は来年に取っておく。


にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ FC2Blog Ranking
 励みにしますので、宜しければクリックをお願いします。
テーマ : 日常
ジャンル : 独身・フリー

Tag:one day  Trackback:0 comment:0 

西原理恵子『スナックさいばら おんなのけものみち ガチ激闘篇』読了

傷も涙も、人生の勲章だ!姑、介護、DV夫。
容赦ない現実に立ち向かうために、
アンチ正論の生きるヒント!第3弾・家庭篇!
内容(「BOOK」データベースより)

激闘と言うほど派手ではありませんが、重く深く。

本書は前作前々作と同じく「web KADOKAWA」に寄せられたお便りを肴に
理恵子ママの愛情溢れるトークが炸裂するシリーズ第三弾。
今回はお正月を舞台に嫁姑の確執を描いた『女の戦場、お正月を笑い飛ばせ!』
離婚時の修羅場?を描いた『ああ、離婚。こうして地獄の沙汰から生還しました』
そして介護の重い現実を露にした
『現場からの声、聞かせてください。なかなか言えない介護の本音』等、
笑い飛ばすには少々重過ぎるテーマが取り上げられています。
本シリーズは元々女性読者向けのお悩み相談なので
男(僕)は身の置き所のない話題ばかり。
ですが、おためごかしの慰めやおべんちゃらを聞かされるよりも、
本書のストレートな罵詈雑言の方がいっそ清々しちゃうんですよね
「なにおぅ~!??」って(笑)
でも判り合えない、交わらない思考だって、結局男(僕)は女性が好きだし、
女性は男性に惹かれるんですよね?ですよね??(震え声)
耐えがたき苦労を乗り越え、笑いに昇華された全ての投稿者に
末永く幸あれと願わずにいられません。

蛇足で介護の問題はつくづく難しいと考えさせられました。
家族、お金、医療施設、そして何より介護する人の事情・感情。
もちろん介護される方のお気持ちもありますよね。
介護は100人いれば100通りの問題があると言うことであり、
正解なんて当事者の判断以外にはない。
政治や宗教よろしくタブーの話題にはしたくはありませんが、
センシティブである事は確かです。
必要なのはアドバイスはおろか、理解や共感でさえもなく、
実践的な助力、もしくはお金しかないと知りました。


にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ FC2Blog Ranking
 励みにしますので、宜しければクリックをお願いします。
テーマ : 読書感想文
ジャンル : 小説・文学

Tag:読書  Trackback:0 comment:0 

変わったもの

20年前、結婚してこの街にやって来た。
そのとき既に営業していたこの個人レストラン、
あれから店主もサービスも、多分値段も変わっていない。勿論料理の味も。
変わってしまったのは唯一つ、僕達の関係だ。
FJ310475_20140327063529aae.jpg
今夜は彼女のライブ。でも僕は行かない。


にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ FC2Blog Ranking
 励みにしますので、宜しければクリックをお願いします。
テーマ : 愛したひと
ジャンル : 独身・フリー

Tag:my ex  Trackback:0 comment:0 

衣替え

暖かくなり、ようやくベッドリネンの衣替え
FJ310472.jpg
一番乗りは当然、娘さん(笑)


にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ FC2Blog Ranking
 励みにしますので、宜しければクリックをお願いします。
テーマ : 猫のいる生活
ジャンル : ペット

Tag:娘たち(雉猫17歳・白黒猫4歳)  Trackback:0 comment:0 

伊坂幸太郎『首折り男のための協奏曲』読了

「首折り男」に度肝を抜かれ、「初恋」に惑って「怪談」に震え、
「昆虫」は覗き見され、「合コン」では泣き笑い。
「悪意」が黒澤を襲い、父は子のため「復讐者」となる―全7編、
胸元えぐる豪速球から消える魔球まで
出し惜しみなく投じられた「ネタ」のアンサンブル!
内容(「BOOK」データベースより)

繋がっている ”ぽい” 短編集。

本書はもともと独立していた話を『緩やかに繋げた』とあるように、
”連作” と言えるほどの纏まりはありません。
ですが、一編一編の完成度は非常に高く、趣向に富んでおり、
伊坂ブランドの名に恥じる事はありませんでした。

中でも、初恋の人を探し、その結末に胸震えた「僕の舟」。
個人的に大変勉強になった「合コンの話」(僕も試してみたい)は
笑いとホロリのバランスが絶妙です。
ですが、あえて一編を挙げるのなら、
僕はちょっぴり皮肉とペーソスの効いた「人間らしく」を。
こちらは虐めとクワガタと神様のお話なんですが、作中の

天網恢々疎にして、そこそこ漏らす

に強い感銘を受けました。
上記一文を単純に受け取れば「神も仏も無い」になると思います。
しかし、神様が気がついた時 ”だけ” かも知れないけれど、
その時は厳格にルール<勧善懲悪>を適用してくれる。
そんな著者らしい柔らかな考察に、救われる想いがしたからです。
”そこそこ” 漏らしたって、僕みたいなビビリには充分な戒めになるし、
心強いお守りになるのです!!


蛇足:
FJ3104680001.jpg
初版、P165-13行目。
『大して挟む力はない…』のはメタリフェルホソアカクワガタです。
ニジイロクワガタはP164-9行目で
『押したり、下から突き上げたり ”しか” できない』とあるので誤り、
もしくは読者に誤解を与えるかと。


にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ FC2Blog Ranking
 励みにしますので、宜しければクリックをお願いします。
テーマ : 読書感想文
ジャンル : 小説・文学

Tag:読書  Trackback:1 comment:2 

courier service of the true heart.

FJ310463_20140324101420625.jpg
仲直りのキッカケ、彼女が作ってくれた。

FJ310464.jpg
でも僕は『別に良いですよ?』って顔で

FJ310465.jpg
弾む胸の内を見せない。


にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ FC2Blog Ranking
 励みにしますので、宜しければクリックをお願いします。
テーマ :
ジャンル : 独身・フリー

Tag:ex girlfriend  Trackback:0 comment:0 

我が…

我が家の敷地で
我が物顔のパンダ君。
キミは他所の子なんですが(笑)
FJ310448.jpg
春になり、我が娘(美人)を狙う不埒者。
我の目の黒いうちは絶対に許しません(キッパリ)

# でも父ちゃん(我)の友達。


にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ FC2Blog Ranking
 励みにしますので、宜しければクリックをお願いします。
テーマ : 猫のいる生活
ジャンル : ペット

Tag:one day  Trackback:0 comment:0 

The Joshua Tree

初めて購入した CD(コンテンツじゃなくメディアとして)
あの頃 LP より400円高い、確か3200円だったと思う。

当時の U2 はスマッシュヒットをたまに飛ばすけれど、
ビッグバンドでは決してなかった。
しかしこのアルバムで世界的に大ブレイクし、
その後の目覚しい活躍は説明不要だろう。

With or Without You の PV で、霧島ばりに ”左出し投げ” をするボノ。
先輩の卒論になったエッジの奏法(因みに音楽科ではなく電子工学科)。
イケメン過ぎて(モテナイ僕達から)不当に軽んじられるラリー。
同じベーシストとしてアイドルだったアダム、
彼と同じアルコール依存症になったのは余計だったな。

~~~

メンバーチェンジも脱退もない。
政治色が強過ぎるし、大上段。
そもそもプログレもコンサバも枠内にとどまりショッキングじゃない。

大学の軽音楽部に入り、僕は Rattle and Hum を最後に U2 を離れた。
けれど何時だって U2 の話題は耳に入ってきたし、
The Joshua Tree は忘れた頃にイヤホンから流れた。
後年、With or Without You がカラオケになって、
僕の持ち歌になったしね。

~~

二週間ぶりの部屋掃除。
BGM(iTunes のランダム再生)で久しぶりに聞いた The Joshua Tree。
少しセンチ(笑)になって

With or without you ~ ♪ の ”you” も
Only to be with you ~ ♪ の ”you” も

僕は同じか?と思案してみたけれど……

とりあえず
I still haven't found what I'm looking for
って事でお茶を濁す。


おまけ:
FJ310446.jpg
あの頃。


にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ FC2Blog Ranking
 励みにしますので、宜しければクリックをお願いします。
テーマ : 日常
ジャンル : 独身・フリー

Tag:one day  Trackback:0 comment:0 

花冷え

FJ310428_201403211310448b5.jpg
桜は咲いたけれど、今日は寒かった。

FJ310429_20140321131042955.jpg
僕も寒い。


にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ FC2Blog Ranking
 励みにしますので、宜しければクリックをお願いします。
テーマ : 日常
ジャンル : 独身・フリー

Tag:one day  Trackback:0 comment:0 

プロフィール

yuki

Author:yuki
離婚と断酒。娘達(雉猫と白黒猫)と三人(?)の日々を綴ります。
ロックと読書好き。でも酒と煙草をやらないストレート・エッジです。

娘達
長女:える(雉猫17歳) 泣き虫で臆病。温厚だけど父ちゃんには我儘な女王様。妹がちょっぴり苦手。職業:父ちゃんの監視。

次女:ふう(白黒4歳) 暴れん坊で食いしん坊。皆が食べているものは私も食べる。お姉ちゃんともっと遊びたい。職業:父ちゃんの邪魔。
ユーザータグ

読書(977)
(600)
one_day(537)
ex_girlfriend(341)
my_ex(211)
ロックンロール(198)
アルコール依存症(176)
タラレバ娘(111)
自転車(34)
縦結びの人(6)

検索フォーム
FC2カウンター