田中芳樹『天鳴地動 アルスラーン戦記14』読了

シンドゥラ国王・ラジェンドラは
空城となったパルス国の要衝・ペシャワール城に入った。
押し寄せてきたチュルク軍と一触即発かと思われたそのとき、
魔軍が襲来する!未知の脅威にさらされた両軍の運命は!?
そして、魔軍を率いるイルテリシュの狙いは?
ミスル国を掌握したヒルメスは南方へ進軍し、
蛇王ザッハークの完全復活をもくろむ魔道士たちが暗躍する。
パルス国土の再建に邁進するアルスラーンにも、兇悪なる魔手が迫る!!
内容(「BOOK」データベースより抜粋)

あっけなく。

内容はバッサリ略。
それ以前に前回のあらすじが遠い記憶の彼方でした(笑)。
ですが、いざ読み始めればアルスラーンや十六翼将をはじめ、
全ての登場人物が色鮮やかに蘇ります。
銀の腕輪を持つ3人の美女を思い出すのに少し苦労したけれど、
ファランギース様さえ美しければ問題ないのです!(←?)

しかし、このシリーズもいよいよ最終盤。
従って著者お約束の主要キャラクタ大虐殺が今回もあります。
で、その死は生前の活躍に比べてあまりにもあっけないのですが、
きっと現実だってこんなものでしょうね
「役に立つ奴から死んで行く」
そんなクバードの毒舌だって悲しい真理なのですから。

蛇足で30年近く続いた長い長いこの物語(連載が)。
今巻が最後だと思っていたらあと2巻あるそうです。
何時の間に延長したんだ!!と驚いたのですが、
今更10年、20年遅れたって最早些細(?)な事。
僕の目の黒いうちに完結してくれれば、それで充分です。
って、ここまで書いていて気がついたのですが、
『大虐殺の田中』が画策する、泉下(あのよ)におくる大本命。
それはダリューンやナルサス等の主要キャラクタではなく、
続きを急かす僕達読者?(笑)


にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ FC2Blog Ranking
 励みにしますので、宜しければクリックをお願いします。
テーマ : 読書感想文
ジャンル : 小説・文学

Tag:読書  Trackback:0 comment:0 

高円寺ねこ里親会

メールで教えて貰った。
『ちなみに私は行きません』
と拒絶の一言を添えて。

image_20140628171315ef3.jpeg

家族が一人減って四年。
娘と仲良くしてくれる、
新しいご縁を探している。


にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ FC2Blog Ranking
 励みにしますので、宜しければクリックをお願いします。
テーマ : 愛したひと
ジャンル : 独身・フリー

Tag:my ex  Trackback:0 comment:0 

兄貴 ~ かえりみちのBlue ~

JIMMYの ”兄貴” について彼女に説明。

JIMMY と一緒に ZIGGY のサポートをしていた事。
JIMMY と一緒に THE PRODIGAL SONS で活躍していた事。
そして
国分寺モルガーナ、福生UZUでの勇姿。
JIMMY と違って下戸だって事は余計だったかな。

話の接ぎ穂が欲しくて。

彼女を見送った中央線の帰り道。
なんとなく、かえりみちのBlue



JAMES の格好良さは(ロック初心者?の彼女以外)もはや説明不要でしょう。
でも敢えて補足いたしますが、
本人は勿論の事、彼の育てている若いアーティスト達も素晴らしいのです。
サルーキ=、loach、ドレンチスカンク、etcetc。
皆、音楽(ロック)に真剣に取り組んでおり、僕も心打たれました。
そんな自身も精力的に活動する中、次世代を育てる兄貴の姿勢。
この年齢になっても、教わることは多いです。



にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ FC2Blog Ranking
 励みにしますので、宜しければクリックをお願いします。
テーマ : 日常
ジャンル : 独身・フリー

Tag:one day  Trackback:0 comment:0 

続・stetecoboro blues

前回

JIMMY とお揃い。
FJ310157_20140627190021a9d.jpg
で、驚いたことに彼女もお揃いで。
(女性用ステテコ『RELACO(リラコ)』と言うそうです)
思わず『モンペ?』と尋ねたら、
ゴミを見るような目をされていました(棒)


にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ FC2Blog Ranking
 励みにしますので、宜しければクリックをお願いします。
テーマ : 日常
ジャンル : 独身・フリー

Tag:ex girlfriend  Trackback:0 comment:0 

らっきょう

FJ310163.jpg

FJ310171_201406270447295f8.jpg

FJ310172.jpg


にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ FC2Blog Ranking
 励みにしますので、宜しければクリックをお願いします。
テーマ :
ジャンル : 独身・フリー

Tag:ex girlfriend  Trackback:0 comment:0 

surprisingly

FJ310103 - コピー
娘さんは

FJ310104 - コピー
意外に長い。


にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ FC2Blog Ranking
 励みにしますので、宜しければクリックをお願いします。
テーマ : 猫のいる生活
ジャンル : ペット

Tag:娘たち(雉猫17歳・白黒猫4歳)  Trackback:0 comment:0 

The SLUT BANKS -ロマンス- (6/22 新宿TOWER RECORDS instore event)おまけ版

思い出したことをつらつらと。
今回も箇条書きで失礼します。

・TUSK、石井ちゃん、カネタク17時頃に揃って会場入り(?)
 TUSKは観客を見渡し「みんな骨Tを着てねぇじゃん(笑)」
・おいちゃん、ステージ設置作業中のスタッフに耳打ち。
 片手には小さな缶BEER?
・おいちゃん、意外にキメているけれど、
 足元だけは気を抜いて(?)雪駄。
・ファンの方に教えてもらったのですが、
 この日は半去勢の通常?メンバー6人で演奏。
 カネタクはカホンでした。 
・始まってメンバー登場に会場が沸く。
 TUSK「スゲェ盛り上がってんな」
 「この前(下北沢の事?)と全然違うじゃねぇか(苦笑)」
・どん底演奏後、
 TUSK「これはシングルで、ロマンスには入ってません。是非ヨロシク(笑)」
・KEEP OUT演奏後、
 TUSK「明日は何の日か知ってる?戸城さんがテレビに出る日です!」
 それに対しておいちゃん「芸能人になっちゃいました(笑)」
・二日酔いのラプソディーの入りで何故か間が空く。
 するとおいちゃん「俺からだ(笑)」
 ベースが頭だって事を失念していた模様^^
・二日酔いのラプソディー演奏後、
 TUSK「これはドクロの曲で、ロマンスには入ってません。是非ヨロシク(笑)」
・TUSK「インストアライブ、良かったと思う人は是非ブログに
 一杯書いてください」「えがちゃんみたいに裸になろうか?」
 「そしたら凄い記事になるよね?」
 「でも二度と(イベントを)出来なくなっちゃうけれど(笑)」
・TUSK、カネタクを紹介で「すっかり有名人のカネタク!」
 すると観客の拍手が大きくて「スゲェな」
・石井ちゃん、豹柄のシャツを散々いじられる。
 それに対して石井ちゃん、自由への旅立ちの入りで
 「豹柄の似合う僕から入ります」
・演奏後のステッカー配布。
 入り口からTUSK、石井ちゃん、おいちゃんの順。
 でも直ぐにスタッフに呼ばれてカネタクも最後尾に参加。
 この4人と握手できることに。

~~~

イベントと言うことでメンバーも終始リラックス。
昨日練習したばかりと言う KEEP OUT はちょっと危なっかしかったけれど、
要所要所をキッチリ押さえ、場を掌中に収めていました。
特に自由への旅立ちでは、ギター1本から徐々に楽器が増え、
お約束ではあるかもしれないけれど、その盛り上がりはもう最高!!
気が早いけれど、今レコーディング中である
アコースティックアレンジ?のアルバム。
こちらも期待大なのです!!
それにしても半去勢ライブへの参戦、
どうしよう??(困)
FJ310154_201406240756009ef.jpg


備考:
THE SLUT BANKS -ロマンス- 新宿TOWER RECORDS instore event 予告版
The SLUT BANKS -ロマンス- (6/22 新宿TOWER RECORDS instore event)速報版


にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ FC2Blog Ranking
 励みにしますので、宜しければクリックをお願いします。
テーマ : 日常
ジャンル : 独身・フリー

Tag:one day  Trackback:0 comment:0 

遠田潤子『雪の鉄樹』読了

母は失踪。女の出入りが激しい「たらしの家」で
祖父と父に育てられた庭師の雅雪は、
両親を失った少年、遼平の世話をしてきた。
しかし遼平の祖母は雅雪に冷たく当たり続ける。
雅雪も、その理不尽な振る舞いに耐える。いったい何故なのか?
そして14年前、雅雪が巻き込まれた事件の真相は?
内容(「BOOK」データベースより抜粋)

幸あれ。

広告に『償いと報い』とありました。
ですから、罵られながらもひたすら耐え続けさえすれば
贖罪 ”出来る” 話を読みたくて本書を手に。
ですが当初期待するモノと以下の二点で違っていました。
一つはどんなに償ったって、許されない事がある事
もう一つはどんな苦痛の中にだって、喜びはあった事
です。

途中何度も本書をブン投げようかと思いました。
幾ら秘めたるモノがあるとしても、
主人公・雅雪が受ける仕打ちが余りにも酷すぎます。
贖罪 ”出来る” 話に自身を投影したかった僕なのに、
憤りを止める事が出来なかったのです。
しかし、月並みだけれど、最後まで読んで全てが救われました。
ラストの感動は皆様にご確認していただくとして、
僕は全ての登場人物に、ただただ幸あれと願わずにはいられません。
佳作。

蛇足で恋人の舞子が雅雪を「松葉の匂いがする」と好評します。
それは「庭師の匂いだから」と続くのですが、
僕は匂いだけじゃなく、彼の姿勢にもあるんじゃないかな?って思います。
車谷長吉さんのエッセイにあるポチ袋の話なんですが、
車谷さんのお母様曰く「松葉」(と書く事)には
「たとえ(中身は)僅かでも、気持ちはピンと真っ直ぐ」
の意味があるそうです。
僕はこの話に感心したのですが、
愚直なまでに真っ直ぐな雅雪にもピッタリですよね。
だからこそ彼の心(贖罪の気持ち)は、
人の心に突き刺さったのでしょう。


にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ FC2Blog Ranking
 励みにしますので、宜しければクリックをお願いします。
テーマ : 読書感想文
ジャンル : 小説・文学

Tag:読書  Trackback:0 comment:0 

The SLUT BANKS -ロマンス- (6/22 新宿TOWER RECORDS instore event)速報版

演奏は5曲。

どん底
KEEP OUT
Crying Beggars
二日酔いのラプソディー
自由への旅立ち

FJ310151.jpg

爆音の中で叫ぶ TUSK は最高。
けれど、エレアコの中で謳う TUSK も最高だ。
とりあえず僕は GB
でもこのステージに触れてしまったから、
既にモノ足り無い気分になっている。
今日のイベントはニューアルバムだけじゃなく、
半去勢ライブへの強烈なプロモーション。
ゾンビ共の怖ろしさを、痛いほど味わった。


備考:
THE SLUT BANKS -ロマンス- 新宿TOWER RECORDS instore event 予告版
The SLUT BANKS -ロマンス- (6/22 新宿TOWER RECORDS instore event)おまけ版


にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ FC2Blog Ranking
 励みにしますので、宜しければクリックをお願いします。
テーマ : 日常
ジャンル : 独身・フリー

Tag:one day  Trackback:0 comment:0 

祝・小平アルコール相談会と懇親会発足

『断酒会』から発展した独自の会。
今日は記念すべき第一回だ。
FJ310148_20140621171730d26.jpg
発起人は敬愛する先輩。
身内の事で恐縮だけれど、
我が事の様に誇らしい。


にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ FC2Blog Ranking
 励みにしますので、宜しければクリックをお願いします。
テーマ : アルコール依存症
ジャンル : 心と身体

Tag:アルコール依存症  Trackback:0 comment:0 

プロフィール

yuki

Author:yuki
離婚と断酒。娘達(雉猫と白黒猫)と三人(?)の日々を綴ります。
ロックと読書好き。でも酒と煙草をやらないストレート・エッジです。

娘達
長女:える(雉猫17歳) 泣き虫で臆病。温厚だけど父ちゃんには我儘な女王様。妹がちょっぴり苦手。職業:父ちゃんの監視。

次女:ふう(白黒4歳) 暴れん坊で食いしん坊。皆が食べているものは私も食べる。お姉ちゃんともっと遊びたい。職業:父ちゃんの邪魔。
ユーザータグ

読書(965)
(591)
one_day(530)
ex_girlfriend(341)
my_ex(210)
ロックンロール(195)
アルコール依存症(175)
タラレバ娘(111)
自転車(34)

検索フォーム
FC2カウンター