続・父ちゃん救助隊、出動!

前回

今度は冷蔵庫を足場?にさらに上、吊り戸棚へ。
案の定、今回も下りられません。
FJ310434 - コピー

で、散々鳴いて僕を呼ぶけれど、いざ助けに来たら、
『全然平気です』って顔をして動かない。
FJ310435 - コピー
お願い。降りてきて。


にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ FC2Blog Ranking
 励みにしますので、宜しければクリックをお願いします。
テーマ : 猫のいる生活
ジャンル : ペット

Tag:娘たち(雉猫17歳・白黒猫4歳)  Trackback:0 comment:0 

NOEL GALLAGHER'S HIGH FLYING BIRDS / Chasing Yesterday

ノエルの新作、彼女から。

でも貰ったのは音源なんかじゃなく、僕への共鳴
ライブを楽しみにしていると、彼女なりの表明だ。

In the Heat of the Moment

あの時、怒りに駆られた僕
救ってくれたのは、結局彼女。

In the Heat of the Moment
BGM: Noel Gallagher's High Flying Birds / In the Heat of the Moment


にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ FC2Blog Ranking
 励みにしますので、宜しければクリックをお願いします。
テーマ : 日常
ジャンル : 独身・フリー

Tag:ex girlfriend  Trackback:0 comment:0 

葉室麟『柚子の花咲く』読了

一人の武士の遺骸が河岸で見つかった。
男は村塾の教師・梶与五郎。
かつての教え子・日坂藩士の筒井恭平は、
師が殺された真相を探るべく隣藩へ決死の潜入を試みる―。
内容(「BOOK」データベースより抜粋)

自分が咲かずとも。

本書は謎の死を遂げた恩師の汚名をそそぐため、
その教え子たる主人公・恭平が奔走する物語。
恩師・与五郎の死の背景には、
干拓地の境界線を定める藩同士の鍔迫り合いがあり、
その鍵は与五郎の持つ『覚書』にあったのですが……。

物語はその内容によらず、多くの死があり、
多くの叶わなかった恋があります。
正直、多くの不幸の中で、
主人公だけが報われたのには、白じみを覚えます。
けれど ”育てる” とはこう言う事かもしれませんね。
自分は咲かなくても、養分となり次世代を咲かせる。
そう考えれば9年どころか、18年たっても咲かなくたって、
”実を結ぶ” とは言えないでしょうか。
その意味で与五郎の人生は ”咲いた” と信じます。

蛇足で、おようが愛する恭平に宛てた手紙の中で

ひとはやはり、思いだけで生きられるものではない

そう記した後、恭平には自分を忘れる様に願います。
この矛盾。この大いなる矛盾を愛と言うのでしょうか。
もしそうなら、怒りを覚えるほどやり切れない。
前述とは矛盾するけれど、やはり花は咲かないより、
咲いたほうが良いと思います。
特に愛は。愛の花だけは。


にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ FC2Blog Ranking
 励みにしますので、宜しければクリックをお願いします。
テーマ : 読書感想文
ジャンル : 小説・文学

Tag:読書  Trackback:0 comment:4 

無題

FJ310538 - コピー


にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ FC2Blog Ranking
 励みにしますので、宜しければクリックをお願いします。
テーマ : 愛したひと
ジャンル : 独身・フリー

Tag:my ex  Trackback:0 comment:0 

角田光代『今日も一日きみを見てた』読了

2010年子猫をもらい受け、最初はおずおずと戸惑いながら、
愛猫の行動のいちいちに目をみはり、感動し、
次第にトトのいない生活なんて考えられないほどに
溺愛していく角田さんの、愛ダダ漏れの極上猫エッセイ。
内容(出版社内容紹介より)

知っています。

本書は西原理恵子さんちの文治君、菊美さんの七番目の女の子、
トトちゃんとの日常を描いたエッセイ集。
著者は初めて猫を飼うと言う事で、
僕達が当たり前になって久しい猫と暮らす歓びを、
あらためて教えてくれました。

さみしがり屋で、奥ゆかしく、ちょっぴり運動音痴なトトちゃん。

そんな彼女が大好物の乾燥ササミを前に
「ほとり」とヨダレを垂らす姿を想像したら!!
著者やご主人の蕩けて締まりのなくなった顔が目に浮かぶようです。
でも、それが何よりも幸せな顔だって事、僕達は知っています。

一匹の猫によって、私たちは、
全世界の猫の幸福を祈るに至る(本文より)

僕も猫好きの一人として、
トトちゃん(と角田家のお二人)の幸福を心よりお祈りします。
優しいご主人にめぐり合えて、本当に良かったね、トトちゃん。
角田さんも。
FJ310650_20150222073938e0f.jpg


にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ FC2Blog Ranking
 励みにしますので、宜しければクリックをお願いします。
テーマ : 読書感想文
ジャンル : 小説・文学

Tag:読書  Trackback:0 comment:0 

お出迎え

FJ310289_20150220150132551.jpg

FJ310290_20150220150134198.jpg
ただいま。


にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ FC2Blog Ranking
 励みにしますので、宜しければクリックをお願いします。
テーマ : 猫のいる生活
ジャンル : ペット

Tag:娘たち(雉猫17歳・白黒猫4歳)  Trackback:0 comment:0 

西加奈子『炎上する君』読了

恋に戦う君を、誰が笑うことができようか?
何かにとらわれ動けなくなってしまった私たちに訪れる、
小さいけれど大きな変化、
奔放な想像力がつむぎだす不穏で愛らしい物語たち。
内容(「BOOK」データベースより)

五香粉(ウーシャンフェン)。

本書は小説誌『野性時代』に掲載された七編と
書き下ろし一編をまとめた短編集。
一貫したテーマは存在せず、
また各個に不思議でユニークな設定を採用しているので、
ちょっと形容しにくい内容です。
強いてあげれば、バラエティに富んだ個性の集まり、
スパイスをブレンドした五香粉みたいな一冊です。

足が炎上している男
自分のお尻に嫉妬する女
そして
ストレスが溜まると膨らんで飛んでいってしまう風船病

山崎ナオコーラさんのお話しは、
彼女に了解をとっているのかしら(笑)

あっ!?
コレを書いていて思いついたのですが、
本書はコンプレックスを『笑いたかった』のかもしません。
もしそうだとしたら、西加奈子さんは優しいな。

蛇足で僕は五香粉が得意ではありません。
その昔、五香粉は豚の角煮に使われていたのですが
僕が苦手だと知ると、作成者が原因を突き止めました。
五香粉の中の八角が駄目だったのです。
その後、五香粉を用いず、僕スペシャルに改良されたそれは
世界で一番美味しい豚の角煮となるのですが……

時は流れ

僕スペシャルの角煮は二度と作られることはありません。
そして彼女は、本職のスパイス使いとなりました。


にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ FC2Blog Ranking
 励みにしますので、宜しければクリックをお願いします。
テーマ : 読書感想文
ジャンル : 小説・文学

Tag:読書  Trackback:0 comment:0 

ジョン・フルシアンテのいないレッド・ホット・チリ・ペッパーズなんて

村上さんのところ」の質問から。

上記の期間限定サイトをずっと拝見していたのですが、
結構冷たい回答が多いですよね。
僕には関係ないけれど、みたいな(笑)
それでも猫への隠し切れない?愛情が嬉しかったり。
(「海辺のカフカ」はアレでしたが)

で、題記の件なんですが、
詳細は『レッチリ談義』をご確認していただくとして、
僕は質問者の意見に(大きな声では言えないけれど)賛成です。
また村上さんの回答も、

「成熟しないところが素敵」

と、そこはかとなく質問から距離を置いているところが
素敵です(笑)


おまけ:
By The Way
BGM: Red Hot Chili Peppers / By The Way


にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ FC2Blog Ranking
 励みにしますので、宜しければクリックをお願いします。
テーマ : 日常
ジャンル : 独身・フリー

Tag:one day  Trackback:0 comment:0 

What are you looking at?

FJ310225_20150218075710fe6.jpg
ふう助さん、何を見ているの?

FJ310224 - コピー
父ちゃんは大丈夫。


にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ FC2Blog Ranking
 励みにしますので、宜しければクリックをお願いします。
テーマ : 猫のいる生活
ジャンル : ペット

Tag:娘たち(雉猫17歳・白黒猫4歳)  Trackback:0 comment:0 

馳星周『雪炎』読了

三基の原発が立地する北海道・道南市。
3・11から一年後の市長選挙に、
原発の廃炉を公約に掲げる弁護士・小島が出馬した。
何百億円もの原発利権に群がる者たちの策謀、暗闘に対し、
選挙スタッフの和泉は、公安警察官時代の経験で対抗。
しかし、そんな彼らに悲惨な事件が襲いかかった―。
内容(「BOOK」データベースより)

灰色です。

本書は原発マネーに依存する
北海道・道南市を舞台にしたノワール小説。
ですが、著者十八番のバイオレンス、エロスは少なく、
死も夜も一つずつしかありません。
「暗さ」や「衝撃」を求める方(僕を含む)には
物足りないかもしれませんが、
最後まで弛緩することはありませんでした。

震災後も無くならない原発
利権を食い物にする者、縋るしかない者
そして
騙されて生きること

巨大な欲望と微かな希望の闘い、
そのラストは納得と不服が拮抗します。
ですがこの灰色(決着)こそ、著者の描きたかった色なのでしょう。
原発事故でバラ撒かれるのは死の灰だし、
闇に立つ『雪炎』もきっと、灰色です。

蛇足で『光あれ』では敦賀原発を扱っており、
主な売電先は関西・中部・北陸の各電力会社。
翻って本書のモチーフとなった泊原発は北海道電力です。
で、その北電の苦境が現在鮮明となっているんですよね。
震災前、発電量に占める原発の割合は44%と
日本にある電力会社の中で最高である一方、
他社が導入していた液化天然ガス(LNG)を使う発電所はゼロ。
原発停止後はLNGより割高な
石油の輸入を増やすしかないのが現状であり……

僕は原発の無い街で暮らしています。
なので私見は控えますが、安全なところに居たって、
原発のあり方を考える義務はあるんですよね。
僕だって日本人なんですから。


おまけ:
サマータイム
Image Song: RCサクセション / サマータイムブルース

※今夜、清志郎は聞けない。


にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ FC2Blog Ranking
 励みにしますので、宜しければクリックをお願いします。
テーマ : 読書感想文
ジャンル : 小説・文学

Tag:読書  Trackback:0 comment:0 

プロフィール

yuki

Author:yuki
離婚と断酒。娘達(雉猫と白黒猫)と三人(?)の日々を綴ります。
ロックと読書好き。でも酒と煙草をやらないストレート・エッジです。

娘達
長女:える(雉猫17歳) 泣き虫で臆病。温厚だけど父ちゃんには我儘な女王様。妹がちょっぴり苦手。職業:父ちゃんの監視。

次女:ふう(白黒4歳) 暴れん坊で食いしん坊。皆が食べているものは私も食べる。お姉ちゃんともっと遊びたい。職業:父ちゃんの邪魔。
ユーザータグ

読書(965)
(591)
one_day(530)
ex_girlfriend(341)
my_ex(210)
ロックンロール(195)
アルコール依存症(175)
タラレバ娘(111)
自転車(34)

検索フォーム
FC2カウンター