女の子ですから

PAP_0100.jpg
どうか慎みを。

おまけ:
PAP_0098.jpg
お腹の毛はまだまだ。
でも傷跡は残らなさそうで一安心。女の子ですからね。
けれど、お嫁には絶対にやらん!!


にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ FC2Blog Ranking
 励みにしますので、宜しければクリックをお願いします。
テーマ : 猫のいる生活
ジャンル : ペット

Tag:娘たち(雉猫17歳・白黒猫4歳)  Trackback:0 comment:0 

黒岩重吾『闇からの声』読了

夜の街、欲望の街、孤独の街にもつれあう男と女。
闇の中で探りあう男と女を描いて間然とするところがない短篇全8篇。
内容(「BOOK」データベースより)

時代にそぐわず。

内容はバッサリ略。
僕は先鋭的なフェミニストではないから、
本書に漂う価値観(男性視点)を否定はしません。
けれど、良い齢のオジサンが若い娘に

モテて、抱いて、捨てるのワンパターンだなんて。

やはり少々カビが生えた考え方だし、
男の僕でも鼻白んでしまいました。
当時でも現代でも、ハードボイルドの核心は
女性に対する強さではないですよね。
優しさです。


にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ FC2Blog Ranking
 励みにしますので、宜しければクリックをお願いします。
テーマ : 読書感想文
ジャンル : 小説・文学

Tag:読書  Trackback:0 comment:0 

泣きっ面に蜂

FJ3100950003.jpg
仕事も終わらない。


にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ FC2Blog Ranking
 励みにしますので、宜しければクリックをお願いします。
テーマ : 日常
ジャンル : 独身・フリー

Tag:one day  Trackback:0 comment:0 

今邑彩『人影花』読了

見知らぬ女性からの留守電、真実を告げる椿の花、
不穏に響く野鳥の声…ささいなことから平和な日常が暗転し、
足元に死の陥穽が開く。戦慄に満ちた文庫オリジナル短篇集。
没後なお読者を惹きつけてやまない今邑ミステリの精華がここに。
内容(「BOOK」データベースより)

影が。

内容はバッサリ略。で、正直僕はお勧めはしません。
収録作品はどれも単行本未収録(いわゆるボツ作)であり、
著者没後に集められたとあっては、その水準は推して知るべしかと。
文学に限らずアーティストの死後に発表される作品について、
深く考えさせられました。

ここからは蛇足。
本書は別れた彼女から借りているモノで最後の未読作品であり、
読了した今では、もう何も思い残すモノはなくなりました。
けれど、ある一編の重要な鍵を握る女性の名前が
偶然にも彼女と同じだったんですよね。
たったそれだけで強く印象に残ってしまいました。
表題作ではないけれど、日常のイチイチに彼女の「影」を見てしまう、
それって僕の弱さでしかありません。
情けない。


にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ FC2Blog Ranking
 励みにしますので、宜しければクリックをお願いします。
テーマ : 読書感想文
ジャンル : 小説・文学

Tag:読書  Trackback:0 comment:0 

くにたちデモクラシー

FJ310095 - コピー
期日前投票。


おまけ:
Chinese Democracy
BGM: Guns N' Roses / こちらは中国


にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ FC2Blog Ranking
 励みにしますので、宜しければクリックをお願いします。
テーマ : 日常
ジャンル : 独身・フリー

Tag:one day  Trackback:0 comment:0 

坂本司『和菓子のアン』読了

デパ地下の和菓子店「みつ屋」で働き始めた
梅本杏子(通称アンちゃん)は、ちょっぴり(?)太めの十八歳。
個性的すぎる店長や同僚に囲まれる日々の中、
歴史と遊び心に満ちた和菓子の奥深い魅力に目覚めていく。
謎めいたお客さんたちの言動に秘められた意外な真相とは?
読めば思わず和菓子屋さんに走りたくなる、
美味しいお仕事ミステリー。
内容(「BOOK」データベースより抜粋)

気になるんですけど。

内容はバッサリ略。
日常系とは言え、最早ミステリィではなく小話です。
なのでお萩みたいな「どっしり」は期待できないけれど、
水羊羹の「サッパリ」とした食感(読了感)が楽しめます。

上生菓子の組み合わせを変えるおばあさん
物騒な言葉を口にするヤクザまがいのおじさん
そして
「辻占」に秘められたメッセージ

どれもこれも悪意も過ちもなく、
結末は甘く心を満たしてくれます。
それこそ仕事後のテンパった頭を優しくほぐす、
そんな和菓子の甘さなんですよね。
僕も大福を食べたくなりました。

蛇足でアンちゃんの独白部分は若い女性らしく、
いい歳の僕には厳しいものがありました(笑)
中でも

すごーく気になるんですけど。(本文より)

には、けど何です?続きを言って下さい、ってな気分に。
こっち(ぼく)の方が気になるんですけど(苦笑)


にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ FC2Blog Ranking
 励みにしますので、宜しければクリックをお願いします。
テーマ : 読書感想文
ジャンル : 小説・文学

Tag:読書  Trackback:0 comment:0 

ワル坊は空を飛ぶ

前回

今度は階段の手すり。
FJ310486.jpg
この後、傾斜を下って大ジャンプ。
まるで鳥人・ニャンカネン。


にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ FC2Blog Ranking
 励みにしますので、宜しければクリックをお願いします。
テーマ : 猫のいる生活
ジャンル : ペット

Tag:娘たち(雉猫17歳・白黒猫4歳)  Trackback:0 comment:0 

小野寺史宜 『ホケツ!』読了

高校3年生のサッカー部員、宮島大地は公式戦に一度も出たことがない。
だけど、母親を亡くしてから二人暮らしを続けている絹子伯母さんには
「レギュラーで活躍している」とうそをついてしまう。
間近に迫る最後の大会が終わったら、進路を決めなければならない。
そんなとき、12年前に家を出た実父から突然
「一緒に暮らそう」と言われて…。
家族、友達、そして自分自身と初めて本気でぶつかった一生ものの夏―。
ひたむきさが胸を衝くサッカー少年の青春ストーリー。
内容(「BOOK」データベースより抜粋)

勝つよ。

内容はバッサリ略で一言。
いやぁ~良かったぁ!!

実は『補欠』と言うキーワードに惹かれて読み始めました。
僕も人生の色んな場面で補欠だったから。
でも本書は劣等生(僕)の共感を刺激するのではなく、
ごくありふれた(←あえて言います)悩み多き青春を
淡く記憶のスクリーンに再生する。
そんな胸を締め付ける作品です。佳作。

失点の責任を負わされ、レギュラー落ちしたGK
結果を求めるあまり、守備を全くしないFW
そして
仏様でキューピッドで、万年補欠のMF

レギュラーに補欠、残る者に退部する者、
どんな立場の人間にだって悩みはあります。
けれど悩んでいたって時間は過ぎてゆくし、
立ち止まることも許されない。
若いウチは出来る事だって限られていますしね。
それでも、最後になるかもしれない試合、
一点ビハインドのまま迎えた大詰めで大地君が漏らした

「勝つよ」

には教えられた気がします。
例え負けるにしても、最後まで足掻くその姿勢にこそ青春の、
いや人生の肝要があるんですよね……って、
若者のクセにオッサン(僕)を泣かせてどうする!!
もうこうなったら試合だけでなく受験も恋愛も家族も、
みんなみんな勝っちゃえ~!!!

蛇足で僕の好きな言葉に「負けは恥じゃない」があります。
負けっぱなしの僕が言うと、なんだか強がりみたいだけれど
「怪我は男の勲章」だって、声を大にして言いたいのです。
大地君に感化されて、僕もちょっぴり青臭く(笑)


にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ FC2Blog Ranking
 励みにしますので、宜しければクリックをお願いします。
テーマ : 読書感想文
ジャンル : 小説・文学

Tag:読書  Trackback:0 comment:0 

プン・プン・プン

僕は左手でトン・トン・トン
FJ310967 - コピー
長女は尻尾をブン・ブン・ブン

FJ310968_20150407095748038.jpg
仲間はずれ?
次女はプン・プン・プン

結局……
FJ310971_20150407095750869.jpg
いつものポジション。

おまけ:
プン・プン・プン
BGM: RCサクセション / プン・プン・プン(オコリンボ リンボ)


にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ FC2Blog Ranking
 励みにしますので、宜しければクリックをお願いします。
テーマ : 猫のいる生活
ジャンル : ペット

Tag:娘たち(雉猫17歳・白黒猫4歳)  Trackback:0 comment:0 

ザ・ローリング・ストーンズ、10年ぶりの新作が動き出す?

詳細はコチラ

実現すれば、2005年の『A Bigger Bang』以来10年振りです。
うーん、10年かぁ。
ストーンズを真似たわけじゃないけれど、僕も何も変わってない……。
まっ、そんな話しはさておき、
『A Bigger Bang』と言えば当時でさえ悪名高き、
今ではスッカリ廃れた CCCD で話題になりました。
僕は当然、ノーマルであるUS盤を購入しましたが、
UK盤を購入して失敗した知人がいたのを覚えています。
そんな迷惑な CCCD、皮肉にもこれだけが10年の時を感じさせますね。

北米ツアーも始まることだし、
是非新作を引っさげて日本にも凱旋して下さい!!

おまけ:
FJ3100590003.jpg
I must admit You broke my heart

I walk the streets of love
And they're full of tears
Walked they are full of fears


BGM: The Rolling Stones / Streets Of Love


にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ FC2Blog Ranking
 励みにしますので、宜しければクリックをお願いします。
テーマ : お気に入りアーティスト
ジャンル : 音楽

Tag:one day  Trackback:0 comment:0 

プロフィール

yuki

Author:yuki
離婚と断酒。娘達(雉猫と白黒猫)と三人(?)の日々を綴ります。
ロックと読書好き。でも酒と煙草をやらないストレート・エッジです。

娘達
長女:える(雉猫17歳) 泣き虫で臆病。温厚だけど父ちゃんには我儘な女王様。妹がちょっぴり苦手。職業:父ちゃんの監視。

次女:ふう(白黒4歳) 暴れん坊で食いしん坊。皆が食べているものは私も食べる。お姉ちゃんともっと遊びたい。職業:父ちゃんの邪魔。
ユーザータグ

読書(955)
(585)
one_day(523)
ex_girlfriend(341)
my_ex(210)
ロックンロール(192)
アルコール依存症(173)
タラレバ娘(111)
自転車(34)

検索フォーム
FC2カウンター