僕はドアマン

あれから冷房を入れたままにしている。
そして僕はリビングで寝る事にした。
涼しい事もあるけれど、
娘達がトイレに行くとき、ドアの開閉係が必要だから。
FJ310836 - コピー
少々煩わしいけれど、
姉妹で父ちゃんの起こし方が違って面白い。
でも切なげな声はどちらも似ていて、
堪らなく可愛い。

にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ FC2Blog Ranking
 励みにしますので、宜しければクリックをお願いします。
テーマ : 猫のいる生活
ジャンル : ペット

Tag:娘たち(雉猫17歳・白黒猫4歳)  Trackback:0 comment:0 

瀬尾まいこ『あと少し、もう少し』読了

陸上部の名物顧問が異動となり、
代わりにやってきたのは頼りない美術教師。
部長の桝井は、中学最後の駅伝大会に向けてメンバーを募り
練習をはじめるが…。元いじめられっ子の設楽、不良の大田、
頼みを断れないジロー、プライドの高い渡部、後輩の俊介。
寄せ集めの6人は県大会出場を目指して、襷をつなぐ。
内容(「BOOK」データベースより抜粋)

たまには。

内容はバッサリ略。
うんざりする程 ”道徳的” であり、鼻白みます。
物語も既存の枠から一歩も出ないし、驚きは一切なし。
教育テレビの『明るいなかま』を想像すればそれに近いでしょう。
王道と言えば聞こえは良いのですが、
あまりにも ”青春” のテンプレート通りでウンザリです。
けど、グッときます。

自分でも呆れてしまうけれど、
小さいことで悩み、些細なキッカケで立ち直る。
そんな彼等が眩しくて、羨ましくて、愛しくて。

ティーンエイジャー向けだと思いますが、
二時間で読み終えるおとぎ話と思えば腹も立ちません。
ストレスが溜まっている僕達世代にも強くお勧めです。

若い奴に負けてらんねぇ!

って、たまには熱くなってみませんか?
佳作。

蛇足で、渡部君のおばあちゃんのお弁当。
梅干しを巻いた豚肉も、鶏の照り焼きも、
どれも美味しそうなのですが、
中でも印象的なのは甘めの卵焼き。
それは海苔を挟んだ分厚い出し巻き卵なのですが、
込められているの海苔だけではないって事、
僕達大人なら知っていますよね?
だから両親がいなくたって大丈夫。
渡部君は優しい男になるでしょう。

にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ FC2Blog Ranking
 励みにしますので、宜しければクリックをお願いします。
テーマ : 読書感想文
ジャンル : 小説・文学

Tag:読書  Trackback:0 comment:0 

バイクに乗れない

オーナーが出て行って4年。
預かって、整備して、いつでも走れるように準備して。
けれど
FJ310620_20150728090233583.jpg
もう僕はこのバイクに乗れない。

にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ FC2Blog Ranking
 励みにしますので、宜しければクリックをお願いします。
テーマ : 日常
ジャンル : 独身・フリー

Tag:my ex  Trackback:0 comment:0 

冷房解禁

える坊に元気がなく、病院へ。
いろいろ検査をしてもらったけれど、特に問題なし。
「夏バテでしょう」との事。

311から節電を心がけてきた。
けれど、える坊の健康が第一、
元気になるまで冷房解禁。
FJ3108090001.jpg
涼しい(感涙)


冷房にしたら、元気になってきました。
写真は父ちゃん反省とお詫びのご奉仕(トントン)の様子。


にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ FC2Blog Ranking
 励みにしますので、宜しければクリックをお願いします。
テーマ : 猫のいる生活
ジャンル : ペット

Tag:娘たち(雉猫17歳・白黒猫4歳)  Trackback:0 comment:2 

磯崎憲一郎『電車道』読了

男はある晩、家族を残して家を出た―また別の男は突然、
選挙に立候補する。ある高台の町を舞台に、
そこに流れた百年の時間と親子孫三代を軸に、自然災害、戦争、
さらには資本主義経済と抗いがたいものに翻弄されながら、
絶えまなく続いてきた人間の営みを活写した傑作長篇。
内容(「BOOK」データベースより)

今も昔も

内容はバッサリ略。
モデルは小田急線との事ですが、きっと僕が利用する中央線や、
日本中の沿線でも似たような事があったんじゃないかな。
それこそ今も昔も変わらずに。

洞窟に住み着き、私学を開いた男
選挙に負け、電鉄会社を創った男
そして
隠し子の女優とその息子

線路を見下ろす高台を舞台に親子孫三代が描かれていますが、
結びつきは事の外ゆるく、ほとんどが独立しています。
また、彼等に共通項を見出すことも難しいのだけれど、
どこかかしら同じ匂いがするんですよね。
甘美なモノクローム…って言ってしまえばそれまでだけれど、
やっぱり人って良いな、そう思わせてくれる匂いです。
そしてこの匂い(=記憶)だって、今も昔もこれからも。
きっと変わることは無いのでしょう。

ワンセンテンスが長く、段落や改行が殆どない。
全編を通して非常に読み辛いかもしれませんが、
どこかリズムだって感じられます。
術中に嵌るのを承知で、
この筆もこれはこれでアリだと思いました。

蛇足で路面電車を先導する告知人の少年。
彼は校長でもないし、社長でもないですよね?
一体誰なんでしょう(笑)
なんとも言えない貴重なエピソードではあるのだけれど、
これだけちょっと浮いている気がしました。

にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ FC2Blog Ranking
 励みにしますので、宜しければクリックをお願いします。
テーマ : 読書感想文
ジャンル : 小説・文学

Tag:読書  Trackback:0 comment:0 

Thank you for everything. 1/2

FJ310715.jpg
長友 -July 14, 2015 -


FJ310767_20150724155145e59.jpg
ひじきとお豆 -July 18, 2015 -


FJ310769_201507241551468aa.jpg
玉子と韮のニンニクスープ -July 19, 2015 -


FJ310771_20150724155147c7c.jpg
万願寺とうがらしの煮浸し -July 20, 2015 -

This is a load which arrived on that day.


にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ FC2Blog Ranking
 励みにしますので、宜しければクリックをお願いします。
テーマ :
ジャンル : 独身・フリー

Tag:ex girlfriend  Trackback:0 comment:0 

思わず

FJ310793_201507241538421e0.jpg
燕の子は何と言っても、お口が可愛い。

FJ310792_20150724153841cb6.jpg
あまりにも可愛すぎて、
思わず指を入れたくなってしまう。

FJ310796_20150724153840029.jpg
元気に巣立て。

※二年前はこんな風に考えていました(笑)

にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ FC2Blog Ranking
 励みにしますので、宜しければクリックをお願いします。
テーマ : 日常
ジャンル : 独身・フリー

Tag:one day  Trackback:0 comment:0 

良いんだか悪いんだか

最近、姉妹だけで寝ている事が多い。
FJ310757_20150722045918de6.jpg
喧嘩ばっかりだったのに。
父ちゃん娘だったのに。

FJ310758_20150722045916139.jpg
良いんだか悪いんだか。

にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ FC2Blog Ranking
 励みにしますので、宜しければクリックをお願いします。
テーマ : 猫のいる生活
ジャンル : ペット

Tag:娘たち(雉猫17歳・白黒猫4歳)  Trackback:0 comment:0 

白石一文『ほかならぬ人へ』読了

「ベストの相手が見つかったときは、
この人に間違いないっていう明らかな証拠があるんだ」…
妻のなずなに裏切られ、失意のうちにいた明生。
半ば自暴自棄の彼はふと、ある女性が発していた
不思議な“徴”に気づき、徐々に惹かれていく…。
内容(「BOOK」データベースより抜粋)

みんなそう。

本書は第142回直木賞を受賞した表題作と、
結婚を控えた女性の心のありかを問う『かけがえのない人へ』
の二編が収められています。
どちらもオビにある「純粋な」恋愛小説だとは思わないけれど、
不快感は無く、むしろ共感さえ覚えてしまう。
そんなある意味平俗な愛が描かれていました。
佳作。

不倫する妻
不貞を続ける女
そして
結論を先延ばしにする男女

結局『ほかならぬ人へ』の明生も、
『かけがえのない人へ』のみはるも、
探し、求めていたのは、愛という名の自己満足。
だからいつもどこか足りないし、歪んでしまう。
そして ”ベストの相手” が見つかったと思ったら、すべてが手遅れで。
でもそんな彼等に共感を覚えるのは、きっと僕だけではないはずです。
誰もが愛する人を…… ”ベストの相手” を
失った事があると思うから。

蛇足で『ほかならぬ人へ』の東海さんの台詞が印象的。

自分がブサイクなのは別に私の責任じゃないもの。
でもね、私はそういう自分に慣れたの。(本文より)

僕も己の醜さには慣れているけれど、
東海さんの諦めとはちょっと違う、(前向きな)自己の肯定に
見習いたいと思いました。

にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ FC2Blog Ranking
 励みにしますので、宜しければクリックをお願いします。
テーマ : 読書感想文
ジャンル : 小説・文学

Tag:読書  Trackback:0 comment:0 

決して起きません

FJ310765_20150721115646144.jpg
ウーファーの前

FJ310764_201507211156442d0.jpg
うるさくないの?

にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ FC2Blog Ranking
 励みにしますので、宜しければクリックをお願いします。
テーマ : 猫のいる生活
ジャンル : ペット

Tag:娘たち(雉猫17歳・白黒猫4歳)  Trackback:0 comment:0 

プロフィール

yuki

Author:yuki
離婚と断酒。娘達(雉猫と白黒猫)と三人(?)の日々を綴ります。
ロックと読書好き。でも酒と煙草をやらないストレート・エッジです。

娘達
長女:える(雉猫17歳) 泣き虫で臆病。温厚だけど父ちゃんには我儘な女王様。妹がちょっぴり苦手。職業:父ちゃんの監視。

次女:ふう(白黒4歳) 暴れん坊で食いしん坊。皆が食べているものは私も食べる。お姉ちゃんともっと遊びたい。職業:父ちゃんの邪魔。
ユーザータグ

読書(941)
(575)
one_day(518)
ex_girlfriend(341)
my_ex(210)
ロックンロール(189)
アルコール依存症(171)
タラレバ娘(105)
自転車(34)

検索フォーム
FC2カウンター