こんなのはじめて

FJ310534_2016062809570937f.jpg
Amazonのアンケートに答えて
『サントリー ブラッドオランジーナ』を頂きました。

FJ310541.jpg
味も、景品に当たる(?)のも、
こんなのはじめて。

にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ FC2Blog Ranking
 励みにしますので、宜しければクリックをお願いします。
テーマ : 日常
ジャンル : 独身・フリー

Tag:one day  Trackback:0 comment:0 

長岡弘樹『赤い刻印』読了

刑事である母に毎年届く、差出人不明の御守り―。
秘められた想いが、封印された過去を引き寄せる。
「巧緻な伏線」と「人生の哀歓」が、鮮やかにクロスする瞬間!
内容(「BOOK」データベースより)

クオリティ不足。

本書は人生の悲哀を描いた4つの短編集。
著者らしい独特のトリックは健在ですが、
どれも小粒だし、物語への親和性も薄い。
何よりクオリティ不足が否めません。

内容はバッサリ略。
僕は著者のファンであり、刊行された全ての作品を拝見しています。
なので心配しているんですよね、最近調子が悪いのかな?って。
短く、早い展開の作風はトリックを生かすのに最適だし、僕の好み。
けれどこうも(トリックを活かす為の)我田引水では
キャラクタが死んでしまうし、違和感しか覚えません。
願わくば『傍聞き』や『教場』(2は含まず)の
素晴らしいクオリティが取り戻されること、期待して止みません。

蛇足で僕のお勧は「秘薬」の一編。
難病に罹患した医学科の女子大学生・千尋のお話です。
彼女は自身の治療を続けながら、
薬理学の試験勉強に励むのですが……。
正直、ミステリとして注目すべき点はありません。
それでも千尋はもとより、元薬学科のさやかにも好感が持てるし、
何より医学科長の久我との関係が気になるところ。
例えば彼とのラブロマンスを加えて、
よりキャラを重視した中編にしたら……
なーんて、少し惜しい気もしたり。

にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ FC2Blog Ranking
 励みにしますので、宜しければクリックをお願いします。
テーマ : 読書感想文
ジャンル : 小説・文学

Tag:読書  Trackback:0 comment:0 

Red Hot Chili Peppers『The Getaway』

新作の第一印象は『余裕』。
レッチリに期待する刺激や斬新は乏しいけれど、
余裕を感じるリズム、プレイには凄みさえ感じる。
もしかしてレッチリの最高傑作かも??(消えそうなほど小さな声で)

おまけ:
Dark Necessities
BGM: Red Hot Chili Peppers / Dark Necessities

にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ FC2Blog Ranking
 励みにしますので、宜しければクリックをお願いします。
テーマ : 日常
ジャンル : 独身・フリー

Tag:one day  Trackback:0 comment:0 

原田マハ『暗幕のゲルニカ』読了

反戦のシンボルにして20世紀を代表する絵画、ピカソの“ゲルニカ”。
国連本部のロビーに飾られていたこの名画のタペストリーが、
2003年のある日、忽然と姿を消した…。
大戦前夜のパリと現代のNY、スペインが交錯する、
華麗でスリリングな美術小説。
内容(「BOOK」データベースより)

僕たちのもの。

本書はピカソの“ゲルニカ”を巡る、時代を超えた物語。
絵画は著者の自家薬籠中であり、そのウンチク共々、
期待以上に楽しめました。秀作。

内容はバッサリ略。面白かったです。
正直、大袈裟なレトリックが目に付くし、
同じ事を何度も繰り返すのでクドく感じる点もあります。
でもそれも著者の情熱の証(芸術関係者にありがちな^^)と
好意的に受け止める事が出来ました。

1937年のゲルニカ爆撃
2001年の9.11同時多発テロ
そして
ピカソのゲルニカ

作中、瑤子の述懐に

戦争を仕掛けるのはいつも為政者であり、
市井の人々はただそれに巻き込まれて戸惑い、
悲しみ、傷付くばかりだった(本文より)

とありました。
でも前時代ならいざ知らず、現代の民主主義に暮らす瑤子が
そう言い切ってしまうのは、いささか無責任ではないでしょうか。
現に報復のイラク戦争を仕掛けたアメリカ大統領を支持したのは、
彼女達アメリカ市民なのだから。

きっとゲルニカを書いたのは
(ピカソの言うとおり)戦争をしかけたナチスだし、
いまだに戦争を無くす事が出来ない僕たち。
だからこそ、反戦のアイコンとなったゲルニカは
僕たちみんなのモノではないでしょうか。

為政者が……だなんて、無責任になってはいけない。
少なくとも僕たちは選挙権があるのですから。
アートに任せてばかりではなく、僕たちにだって出来ること、
未来の子供達への責任を、一緒になって果たしませんか。
(今回もエラソーにスミマセン……)

最後に。
創作のドラとマイテの部分は冗長だし、
逆にラストはもう少し欲しかった気もします。
それでも全体のデザインはほぼ同手法の
楽園のカンヴァス』より一枚も二枚も上であり
個人的には著者の最高傑作だと感じました。
アートに興味がない方にも、自信を持ってお勧め。

にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ FC2Blog Ranking
 励みにしますので、宜しければクリックをお願いします。
テーマ : 読書感想文
ジャンル : 小説・文学

Tag:読書  Trackback:0 comment:0 

肉じゃが

FJ310454_20160625064732d49.jpg
FJ310447_20160625064735d73.jpg
僕は豚肉派。作成者は牛肉派。ニンジン必須は同意見。

にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ FC2Blog Ranking
 励みにしますので、宜しければクリックをお願いします。
テーマ : 日常
ジャンル : 独身・フリー

Tag:ex girlfriend  Trackback:0 comment:0 

森博嗣『χ(カイ)の悲劇 The Tragedy of χ』読了

あの夏、真賀田研究所でプログラマとして働いていた島田文子は、
いくつかの職を経て、香港を拠点とする会社に籍を置いていた。
人工知能に関するエキシビションの初日、島田は遠田長通という男に
以前、愛知で起きた飛行機事故に関する質問をされる。
トラムという動く密室で起きる殺人。その背後に感じられる陰謀。
静かだった島田の生活が、その日を機に大きく動き始める。
Gシリーズの転換点。後期三部作開幕!
内容(「BOOK」データベースより)

上がってまいりました。

内容はバッサリ略で一言、最高です。
著者のファンなら読まずには死ねない事、
間違いなし。

僅かでも内容に触れると即座にネタバレに繋がります。
僕の疑問点も(数多くありますが^^)それを提示しただけで、
興を殺ぐ事になってしまうでしょう。
なので一点だけアドバイス。
本書も著者の作品らしく「エピローグ」が(も)超重要です。
けっして先に目に入ってしまわぬよう、ご注意を。

これだけでは何なので、ネタバレにならない程度にいくつか。

・作中、<テンションが上がる>が誤用とありましたが、
 もう著者のおなじみですよね。
 ただ、著者のご意見(詳しくはエッセイ等をご確認下さい)は
 判るけれど、ちょっと柔軟性に欠ける気がします。
 それこそテンションのかけ過ぎでは。
・本書を含む後期三部作はそれぞれ
 『χの悲劇』、『ψの悲劇』、『ωの悲劇』
 とアナウンスされています。
 「Z」の代わりに「W」(見立てで「ω」)なんだろうけれど、
 「ζ(ゼータ)」を「Z」に見立てる……ってのダメですかね?
・島田がとあるソースコードを改変する場面。
 そこで彼女は三行追加したとあるのですが、
 一行でも可能ですね(ニッコリ)。

本書は単独作品としても楽しめます。
技術的に難しい事は書かれてないし、むしろ平易すぎるぐらい。
この点、著者が意図的にレベルを下げている事が伺えますよね。
ただそれでもシステムエンジニアなら二倍は楽しめるだろうし、
『森博嗣』シリーズファンなら十倍は楽しめます。
因みに後者は長年のファンへのサービスと推測(そこはかとなく森博嗣風)

『森博嗣』シリーズ、ますますテンションが上がってまいりました!
(誤用です^^)

おまけ:
Tragedy.jpg
BGM: Hanoi Rocks / こちらは白夜

にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ FC2Blog Ranking
 励みにしますので、宜しければクリックをお願いします。
テーマ : 読書感想文
ジャンル : 小説・文学

Tag:読書  Trackback:0 comment:0 

福島のお米が届きました 5/6回目

FJ310519_201606220801411ea.jpg
ふるさと納税で頂く5回目のお米。
でも相変わらず消費が追いつきません。

FJ310524_201606220759328c7.jpg
今年のふるさと納税はどうしようかな。
福島を応援したいし、お米も美味しいからココを続けたいのだけれど。
って、めずらしくえる坊が興味を示し……

FJ310525_201606220759303e9.jpg
空箱も占領です(笑)
可愛いなぁ~(親馬鹿)

にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ FC2Blog Ranking
 励みにしますので、宜しければクリックをお願いします。
テーマ : 日常
ジャンル : 独身・フリー

Tag:one day  Trackback:0 comment:4 

島田荘司『屋上の道化たち』読了

まったく自殺する気がないのに、その銀行ビルの
屋上に上がった男女は次々と飛びおりて、死んでしまう。
いったい、なぜ? 「屋上の呪い」をめぐる、
あまりにも不可思議な謎を解き明かせるのは、
名探偵・御手洗潔しかいない!
内容(出版社内容紹介より抜粋)

吉本新喜劇(ほめ言葉)

本書は御手洗潔シリーズ50作目となったメモリアル作品。
ミステリとしては突っ込みどころしかありませんが、
御大のファンなら笑ってゆるされる事でしょう(笑)

古ぼけたキャラメルの大看板
男女が次々に飛びおりてしまう屋上
そして
忽然と消えたサンタクロース

強盗にあっても平然とした銀行員に、
次々と死者が出てもお気軽な関係者と、
正直感情移入出来る作品ではありません。
中でも状況を鑑みずイケメンに猪突猛進した岩木さんには
呆れ果ててしまいました(ブ男が震える声で)
また肝心のトリックも作者曰く(コチラ

「もっとまじめにやれと、吉本新喜劇じゃないんだぞと(笑)」

と、全くもってその通りでして(笑)
力学的にもありえないし、強度的にもありえない。
実際にあったら、トムクルーズの身体もそうだけれど、
簀の子もまっぷたつになるのでは?(笑)

…って感じで、
本エントリに何回『(笑)』のマークを使ったでしょう?^^
でも本書に対する僕の『(笑)』は
「冷」も「嘲」も「失」も「苦」もないのです。
ただただ

「また御大の大風呂敷が出よったでぇ~」
         (住田課長と同じく関東人の関西弁で)

そんな、嬉しい、楽しい、そしてどこか安堵する『(笑)』
だけなんですよね。
御大の初心者には絶対にお勧めできないけれど、
ファンなら笑ってゆるされると楽観しております。
ご一緒にメモリアルを楽しみましょう!

おまけ:
If I Fell
BGM: The Beatles / If I Fell
      (御手洗がジョンでラーメン屋がポール。逆が良かったなぁ^^)

にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ FC2Blog Ranking
 励みにしますので、宜しければクリックをお願いします。
テーマ : 読書感想文
ジャンル : 小説・文学

Tag:読書  Trackback:0 comment:0 

続・幸せ

FJ310481 - コピー
える坊と寛いでいると、
必ずやってくるお邪魔虫。

FJ310482_20160620054817993.jpg
ほーら来た(笑)
でも父ちゃん、幸せ。

にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ FC2Blog Ranking
 励みにしますので、宜しければクリックをお願いします。
テーマ : 猫のいる生活
ジャンル : ペット

Tag:娘たち(雉猫17歳・白黒猫4歳)  Trackback:0 comment:0 

トライ安堵エラー

とあるアドバイスを送ったときの誤変換

『トライ安堵エラー』

試行と失敗の間に安堵がある。
今頃、PCを前に眉間にシワを寄せているだろうMさん。
頑張れ。

にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ FC2Blog Ranking
 励みにしますので、宜しければクリックをお願いします。
テーマ : 日常
ジャンル : 独身・フリー

Tag:one day  Trackback:0 comment:0 

プロフィール

yuki

Author:yuki
離婚と断酒。娘達(雉猫と白黒猫)と三人(?)の日々を綴ります。
ロックと読書好き。でも酒と煙草をやらないストレート・エッジです。

娘達
長女:える(雉猫17歳) 泣き虫で臆病。温厚だけど父ちゃんには我儘な女王様。妹がちょっぴり苦手。職業:父ちゃんの監視。

次女:ふう(白黒4歳) 暴れん坊で食いしん坊。皆が食べているものは私も食べる。お姉ちゃんともっと遊びたい。職業:父ちゃんの邪魔。
ユーザータグ

読書(955)
(585)
one_day(523)
ex_girlfriend(341)
my_ex(210)
ロックンロール(192)
アルコール依存症(173)
タラレバ娘(111)
自転車(34)

検索フォーム
FC2カウンター