猫砂がとんでもなく高い。

多くの(猫タンの)親御さんが感じていると思うのだけれど、
最近の猫砂の値上げがエグすぎる。

自分(人間)のコトなら我慢できるけれど、
我慢できないトコロを狙い撃ちするなんて。
メーカーも流石だなぁ。
IMG_20221230_081419.jpg

にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ FC2Blog Ranking
 励みにしますので、宜しければクリックをお願いします。
テーマ : 猫のいる生活
ジャンル : ペット

Tag:娘たち(雉猫享年23・白黒猫9歳)  Trackback:0 comment:0 

桜庭一樹『砂糖菓子の弾丸は撃ちぬけない』読了

その日、兄とあたしは、必死に山を登っていた。見つけたくない「あるもの」を見つけてしまうために。あたし=中学生の山田なぎさは、子供という境遇に絶望し、一刻も早く社会に出て、お金という“実弾”を手にするべく、自衛官を志望していた。そんななぎさに、都会からの転校生、海野藻屑は何かと絡んでくる。嘘つきで残酷だが、どこか魅力的な藻屑となぎさは序々に親しくなっていく。だが、藻屑は日夜、父からの暴力に曝されており、ある日―。
内容(「BOOK」データベースより)

やりきれない。

本書は二人の薄幸な少女の物語。
中学生と言う、無力な存在の彼女達に、
大人として力になれない無力さを感じました。
佳作。

母子家庭で引きこもりの兄が貯金と生活保護費を食いつぶしている山田なぎさ。
父が有名人でお金持ちであり、女優の母から美貌を受け継いだ海野藻屑。

冒頭に海野藻屑の死が提示されており、正直読むのを辞めようかと思いました。
でもなんとか読み始めてみれば、
自分は人魚だと言って憚らない嘘つきな藻屑に段々と魅かれてしまいました。
また藻屑の嘘には甘い嘘でしかコーティングできない不幸が隠されており……。

僕は夢中で一気に読んだのだけれど、それは楽しかったからではなく、
どうしようもなく哀しかったからです。
愛情と虐待の区別が判らなくなってしまった藻屑があまりにも不憫で、
恥ずかしいけれど涙が止まらなくなってしまいました。

子は親は選べない。
親も子を選べない。

月並みだけれど、これは真理ですよね。
けれど、例え選べなくても、どうしても駄目なら親は子を捨てて欲しいし、
子も親を捨てた方が良い。心からそう思いました
(ただ藻屑は既に父に洗脳されていたので手遅れではあったのだけれど)。
僕は虐待を受けた経験がないのでエラソーなコトは言えないけれど、
大人が子供に暴力を振るのだけは絶対にダメだ。
それはもう本当に絶対に絶対にダメだ。

因みにうさぎ殺しの犯人は藻屑だと思います(残念だけれど)。
けれど、彼女にはもう愛が、憎しみが、暴力が。
区別が付かなくなっていたんだと(僕は)思いました。
うさぎ殺しは許せないけれど、それも彼女が父から植え付けらた、
呪いだったと感じます。

以上、本書はこの世で闘う武器をまだ持っていない少女二人の物語。
後味も決して良くはないし、哀しみだけが残るのだけれど、
強く印象に残った一冊。
子供だけでなく、大人の方でも何か残ると思うので、機会があればどうぞ。

にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ FC2Blog Ranking
 励みにしますので、宜しければクリックをお願いします。
テーマ : 読書感想文
ジャンル : 小説・文学

Tag:読書  Trackback:0 comment:0 

今年は色々なモノが壊れ(損なわれ)ました。

家の関係ではガス給湯器、雨樋。エアコン、玄関のカギに今回のドアホン。
呆れるくらい一気にモノが壊れました。

一方で、ココには記さなかったけれど、
える坊の健康が損なわれ、この身が引き裂かれる様な時期もありました
(今は医師が驚く程の健康を保っています)。

で、今年(僕はこんな歳にもなって)漸くわかったコト。
それはモノなんかより、家族の健康が一番大切だと言うコト。
(下世話なコトを言えば)金額的にもダメージは格段に大きいし、
それになにより何十倍も気持ちが落ち込みます。心が荒みます。

モノが壊れて泣くコトなんかないし、眠れないコトもありません。

けれど、家族の健康が損なわれてしまうと、とても辛く、苦しく。
永遠にこの時間が続くのでは?と、
情けないけれど僕は不安でおかしくなってしまいました。

そんなコトが二度もあり、
今年は学ぶコトはありつつも、忘れたい一年にもなりました。

鬼は笑うだろうけれど、来年もモノは壊れても良いです(本当です)。
けれどその代わり、僕から家族の健康だけは奪わないで欲しい。
厚顔は承知しますが、それだけを願っています。

にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ FC2Blog Ranking
 励みにしますので、宜しければクリックをお願いします。
テーマ : 日常
ジャンル : 独身・フリー

Tag:one day  Trackback:0 comment:0 

ドアホン(インターホン)の故障と交換

IMG_20221226_111803.jpg
IMG_20221226_111754.jpg
IMG_20221226_122205.jpg

Subjectの通り。今回は親機と子機の両方の交換です。
通販を利用する人(例えば僕)にとってドアホンの故障は致命的ですよね。
なのでまたまたネットでポチっとな。
ただし、取り付けはモノによっては第二種電気工事士の資格が必要だし、
DIY 出来る場合でもそれなりに面倒ではありました。
(個人的には今回ほど電動ドリルが欲しいと思ったコトはありません)
まっ、これでまた遠慮なく、快適な通販生活を続けられます。

※ 明日はちょこっとだけ続き?を。

にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ FC2Blog Ranking
 励みにしますので、宜しければクリックをお願いします。
テーマ : 日常
ジャンル : 独身・フリー

Tag:one day  Trackback:0 comment:0 

洗濯物

洗濯物が呆れるほど溜まってしまった。
今は毎日と言うより、毎時間天気予報をチェックする勢いだ。
ちょっと足を延ばせばコインランドリィはある。
けれど、僕には足(車)がないし、やっぱり天日干しが好き。

にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ FC2Blog Ranking
 励みにしますので、宜しければクリックをお願いします。
テーマ : 日常
ジャンル : 独身・フリー

Tag:one day  Trackback:0 comment:0 

大根おろしご飯

鰹節もネギもあった方が良いけれど、無ければ無いで良い。
冷蔵していたご飯をチンして、大根おろしと醤油をかけるだけ。
最近、こればっかりを食べている。

にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ FC2Blog Ranking
 励みにしますので、宜しければクリックをお願いします。
テーマ : 日常
ジャンル : 独身・フリー

Tag:one day  Trackback:0 comment:0 

仕事

昨今、個人的な諸事情が重なり、続き。今後の危険率もあり。
今の仕事を辞めざるを得なくなった。

幸いなコトに、当面の金銭にあまり心配はない。

でも僕は暇になったら、きっとお酒を飲んでしまうだろう。
健康を取り戻して、早く仕事がしたい。

にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ FC2Blog Ranking
 励みにしますので、宜しければクリックをお願いします。
テーマ : 日常
ジャンル : 独身・フリー

Tag:one day  Trackback:0 comment:0 

持ち帰り寿司

チェーン店のそれだけれど、僕は普段から利用しまくっています。
それは良いとして……。

皆さま、持ち帰り寿司が一年で一番売れる日っていつだと思いますか?

お正月?入学式?お盆?

いえいえ、答えはクリスマス・イヴ。つまり本日です。

これは実際に働いていた人から僕が直接聞いたお話。
意外すぎてびっくりしたのだけれど、
多くのカップルの賢さと幸せな様子に
感心と妬みが 1:1 になりました(苦笑)

にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ FC2Blog Ranking
 励みにしますので、宜しければクリックをお願いします。
テーマ : 日常
ジャンル : 独身・フリー

Tag:one day  Trackback:0 comment:0 

お金の話

今回、娘達には宿泊費やヘルパー代。
さらに諸経費(例えばタクシー代)と驚くほどお金を使った。

でもそんなのは、ちっとも惜しいとは思わない。

ただ、今もこれからも。
僕の治療費だけは抑えたい。
そればっかりを考えている。

# 品のない話でスミマセン。

にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ FC2Blog Ranking
 励みにしますので、宜しければクリックをお願いします。
テーマ : 日常
ジャンル : 独身・フリー

Tag:one day  Trackback:0 comment:0 

日常

IMG_20221218_134423.jpg
IMG_20221218_134432.jpg
IMG_20221218_134451_20221219100108f8d.jpg
ふうは最近ちょっと怠け者?です。

# でもご飯はモリモリ食べます。

にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ FC2Blog Ranking
 励みにしますので、宜しければクリックをお願いします。
テーマ : 猫のいる生活
ジャンル : ペット

Tag:娘たち(雉猫享年23・白黒猫9歳)  Trackback:0 comment:0 

プロフィール

yuki

Author:yuki
離婚と断酒。娘達(雉猫と白黒猫)と三人(?)の日々を綴ります。
ロックと読書好き。でも酒と煙草をやらないストレート・エッジです。

娘達
長女:える(雉猫享年23) 臆病で泣き虫。けれど誰よりも強くて優しい子。僕の宝物。職業:これからもずっと父ちゃんの監視。

次女:ふう(白黒9歳) 暴れん坊で食いしん坊。皆が食べているものは私も食べる。いまもお姉ちゃんを探しちゃう。職業:父ちゃんの邪魔。
月別アーカイブ
検索フォーム
FC2カウンター