晴れた日は

IMG_20230421_101013.jpg
だいたいココで本を読んでいます。

IMG_20230421_101106.jpg
暑い日も寒い日も。

IMG_20230421_100523.jpg
藤の季節も。

にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ FC2Blog Ranking
 励みにしますので、宜しければクリックをお願いします。
テーマ : 日常
ジャンル : 独身・フリー

Tag:one day  Trackback:0 comment:0 

断酒会 2023/4/28

IMG_20230428_190013.jpg
再断酒をはじめてから一か月。
でも油断はしない。

開始:2023/3/26
断酒34日目

にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ FC2Blog Ranking
 励みにしますので、宜しければクリックをお願いします。
テーマ : アルコール依存症
ジャンル : 心と身体

Tag:アルコール依存症  Trackback:0 comment:0 

道尾秀介『鏡の花』読了

もしも大切な人がいなかったら、どんな人生を送るのか? 身近な誰かが欠けてしまったパラレルな六つの世界が呼応し合い、眩しく美しい光を放つ。緻密な構成が輝く、著者渾身の意欲作。
内容(出版社内容紹介より)

後悔。

本書は身近な人の死を通して後悔や哀しみを描いた6つ短編集。
喪失を自分を責めるコトで埋めるしかない人達の姿がありました。
佳作。

ここからは一言感想を。

『やさしい風の道』
なぜ小学校二年生の章也君は
むかし両親が住んでいた家を訪ねるのか?と言ったお話。
僕も瀬下のオジサンと同意見で、
章也君は愛されているからこそ引っ越ししたんだと思います。

『つめたい夏の針』
最初は「?」で頭がいっぱいに。
なぜなら本章では前章で死んでいた人が生きており、
逆に生きていた人が死んでいる。
パラレルワールド?なるほどだから『鏡』なのか。
父であり夫の不幸な事故。
俊樹君の優しさが裏目に出てしまいました。
せめて母・栄恵がそれに気が付かなければ良かったのに。

『きえない花の声』
今度は俊樹君が死んでしまう世界線。
俊樹君が自殺と疑われていた時、
両親は自分のせいだと己を責めます。
でもその後、俊樹君の悲劇は事故だったと判明するのですが……。
結局、哀しみはもうどうしようもなくて。
理由はどうであれ、もう己を責めるしかない両親の心痛を想います。

『たゆたう海の月』
1章の章也君が亡くなり、姉の翔子ちゃんが生きている世界線。
薄れゆく哀しみに、なんて「冷たい奴」と自分を責める翔子ちゃん。
彼女の姿が痛ましくて痛ましくて。
翔子ちゃん、君は蠍なんかじゃないよ。絶対にないから。

『かそけき星の影』
真絵美ちゃんと直弥君の姉弟のお話。
二人の両親は不幸の事故で亡くなっており……。
その原因は僕だと自分を責める直弥君。
そんな彼をみて姉の真絵美ちゃんはこう述懐します。

「ほんと馬鹿……」(本文より)

ラストの真絵美ちゃんの告白。僕は嘘だと思います。
弟を守る為についた嘘。苦しくて、哀しくて、愛おしくて。

『鏡の花』
不注意から顔に火傷の傷が残ってしまった女の子・美代ちゃん。
彼女はその事故を、その後の周囲からの辛い仕打ちを、
亡き祖父との美談にして(≒誤魔化して)消化していたのですが……。
きっと天国にいるお祖父ちゃんは孫娘に良い様に利用されていたコト。
怒っていないと思います(キッパリ)。
むしろ、美代ちゃんの心が少しでも軽くなるのなら、
どんどんワシ(お祖父ちゃん)を使いなさい。
そう言うと(僕は)思うんですよね。
だから美代ちゃん。必要以上に自分を責めてはイケマセン。
大丈夫だから。きっと大丈夫だから。

以上、本書は死を通して後悔と、“if” を通して微かな光を描いた作品。
パラレルワールドなので最初はちょっと戸惑いましたが、
読了後はタイトル『鏡の花』がしっくりとくる佳作です。
ファンのみならず、どなた様にもお勧め。

にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ FC2Blog Ranking
 励みにしますので、宜しければクリックをお願いします。
テーマ : 読書感想文
ジャンル : 小説・文学

Tag:読書  Trackback:0 comment:0 

日常

IMG_20230410_084633.jpg
日なたを見つけるのが得意です。

にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ FC2Blog Ranking
 励みにしますので、宜しければクリックをお願いします。
テーマ : 猫のいる生活
ジャンル : ペット

Tag:娘たち(雉猫享年23・白黒猫9歳)  Trackback:0 comment:0 

町田康/著 ヒグチユウコ/イラスト『猫のエルは』読了

数多くの猫たちと共に暮らし、作家の眼と深い愛情とで彼らを見つめ続けてきた町田康さんだからこそ書けた、五つの猫の物語。作中の愛すべきユニークな猫たちをヒグチユウコさんがイラストに描き起こした、猫を愛するすべての人に贈る珠玉の作品集。
内容(出版社内容紹介より)

童話や童謡みたい。

本書は愛猫家の著者による五つの猫の物語。
猫が決して愛玩動物ではない様子がありました。

ここからは一言感想を。

『諧和会議』
食べて直ぐにケポッする。ソファーで爪を研ぐ。
花は食べちゃう。目をあわせてもプイッとする。
どれもみんな、猫タンあるあるです。

『猫とねずみのともぐらし』
猫とねずみの入れ替えトリック?(違います)
ただ油を舐めると言ったら、やっぱり猫タンかと。

『ココア』
ZIGGYの「のらねこのKUROくん」と言う曲を思い出しました。
猫タンにも色々あるし、苦労だってありますよね。

『猫のエルは』
本書の一番。
因みに本書は図書館の棚にあるタイトルを見つけて
「僕(えるの父ちゃん)が読まなくて一体誰が読む?」
となり、速攻で借りました。
で、この表題作には、その内容に強く共感出来たんですよね。
ただ生きている。それだけで父ちゃんは幸せです。
IMG_20230409_104245.jpg

『とりあえずこのままいこう』
ラノベ「異世界転生したら猫だったでござる」って感じ(なんじゃそりゃ)。
うーん、これは悲劇なのか、喜劇なのか……。

以上、本書は猫好きによる猫好きの為の一冊。
正直、教訓めいたモノはないし、
もっと言えばストーリィも、意味も(僕には)判らないモノが多い。
ちょっとグリム童話やマザーグースに似ている気がしました。
一方でヒグチユウコさんのイラストは
アレもコレもそのどれもがイチイチ素敵でした。
全部でおよそ130ページと非常に短いし、
猫好きの方なら控えめにどうぞ。

にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ FC2Blog Ranking
 励みにしますので、宜しければクリックをお願いします。
テーマ : 読書感想文
ジャンル : 小説・文学

Tag:読書  Trackback:0 comment:0 

I want to be your friend.

IMG_20230411_084645.jpg
最近、この公園でみかける子。

IMG_20230411_084724.jpg
友達になりたいな。

にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ FC2Blog Ranking
 励みにしますので、宜しければクリックをお願いします。
テーマ : 日常
ジャンル : 独身・フリー

Tag:one day  Trackback:0 comment:0 

コタツしまいました。

IMG_20230412_141538.jpg
コタツをしまいました。

IMG_20230412_152338.jpg
でも、電気タオルは継続です。

にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ FC2Blog Ranking
 励みにしますので、宜しければクリックをお願いします。
テーマ : 日常
ジャンル : 独身・フリー

Tag:one day  Trackback:0 comment:0 

日常

IMG_20230409_165823.jpg
える坊。
名残惜しいけれど、いまからコタツしまうよ。

にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ FC2Blog Ranking
 励みにしますので、宜しければクリックをお願いします。
テーマ : 猫のいる生活
ジャンル : ペット

Tag:娘たち(雉猫享年23・白黒猫9歳)  Trackback:0 comment:0 

換毛期

IMG_20230405_115702.jpg
そろそろコタツをしまわなくちゃ。
大変なことになる(笑)

にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ FC2Blog Ranking
 励みにしますので、宜しければクリックをお願いします。
テーマ : 猫のいる生活
ジャンル : ペット

Tag:娘たち(雉猫享年23・白黒猫9歳)  Trackback:0 comment:0 

断酒会 2023/4/19

IMG_20230419_183149.jpg
IMG_20230419_190041.jpg
多くの懐かしい顔に会えた。
しかし、みんなは僕に1ミリも優しくなく、
オモチャみたいにからかわれ続けた。
嬉しかった。

開始:2023/3/26
断酒25日目

にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ FC2Blog Ranking
 励みにしますので、宜しければクリックをお願いします。
テーマ : アルコール依存症
ジャンル : 心と身体

Tag:アルコール依存症  Trackback:0 comment:0 

プロフィール

yuki

Author:yuki
離婚と断酒。娘達(雉猫と白黒猫)と三人(?)の日々を綴ります。
ロックと読書好き。でも酒と煙草をやらないストレート・エッジです。

娘達
長女:える(雉猫享年23) 臆病で泣き虫。けれど誰よりも強くて優しい子。僕の宝物。職業:これからもずっと父ちゃんの監視。

次女:ふう(白黒9歳) 暴れん坊で食いしん坊。皆が食べているものは私も食べる。いまもお姉ちゃんを探しちゃう。職業:父ちゃんの邪魔。
月別アーカイブ
検索フォーム
FC2カウンター