瀬尾まいこ『卵の緒』読了

僕は捨て子だ。
その証拠に母さんは僕にへその緒を見せてくれない。
わりに卵の殻を見せて、僕を卵で産んだなんて言う。
それでも、母さんは誰よりも僕を愛してくれる。
「親子」の強く確かな絆を描く。
内容(「BOOK」データベースより抜粋)

言葉に出来ません。

内容はバッサリ略。
で、表題作「卵の緒」について。
この作品の心を揺さぶる力、それを何と顕せば良いのか
長い事考えたけれど、思い浮かびませんでした。
でも、そもそも言葉に出来ない(言葉では伝えられない)から、
アート(小説)なんですよね。
だから僕も一言だけ、感動しました。

また同時収録の「7'sblood」も印象的。
内容とは関係ないけれど、
お姉ちゃんの呼び名が僕の大切な友人と同じであり、
いつの間にか彼女と重ねてしまいました。
どちらも一見クールだけど、心根の非常に優しい女性(ひと)だし。
元気でいるかな。


にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ FC2Blog Ranking
 励みにしますので、宜しければクリックをお願いします。
テーマ : 読書感想文
ジャンル : 小説・文学

Tag:読書  Trackback:0 comment:5 

Comment

メケ URL|こんばんは!
#- 2015.01.22 Thu21:11
yukiさん、心霊現象信じますか←怖い

私は一切信じないのですが、ちょっと気持ちが悪い事が続いてので、
今日、ブログに書きました。

近所で殺人があったし(ーー;)
いちご大福 URL|こんばんは
#m.2.LkcQ Edit  2015.01.22 Thu22:33
「卵の緒」は大好きな本です。
家の本棚に10年以上鎮座されています。
何年かに一度の断捨離総選挙にも見事勝ち残っています。
時々読み返しているのでその都度ドッグイヤーが増えています。
あー、このページで私は何かを感じたんだなあ、とか、やっぱり今回もこのフレーズにやられたなあ、とか……。

結論、やっぱり本は素晴らしい!!
以上!!(笑)

メケ URL|肝心なこと忘れました
#- 2015.01.22 Thu22:55
ヤフーブログ メケ 金太郎 銀次郎
で検索すれば大丈夫だとおもいます!
yuki URL|Re: こんばんは!
#- 2015.01.23 Fri06:49
メケさん、おはようございます。

最初に。
ご教授いただいたキーワードで検索したのですが、
どうしてもヒットしないのです(google,yahoo)
絞り込んでやってみても、知恵袋のページだったり、
アメブロの以前(?)のページだったり……。

僕の検索方法が拙いのです。本当に申し訳ありません。
お手数をおかけしますが、鍵コメントでも結構ですので、
URLを教えていただけないでしょうか。
本当にスミマセン。

さて、心霊現象の件。
僕は一切信じないのですが、恐いモノは恐いです(笑)
また心霊現象に限らず、超常現象や精神世界のアレコレも
信じることは出来ないのですが、
信じられたらそれはそれで良いな、と思います。
恐いのは嫌ですけれど(笑)

メケさんの周りで不快な出来事があったようですね。
でもメケさんに原因がないのであれば、絶対に大丈夫ですよ。
日頃の行いが身を守ってくれます(キッパリ)
でも、周囲に気を払うのは大切ですよね。
yuki URL|Re: こんばんは
#- 2015.01.23 Fri07:17
いちご大福さん、おはようございます。

瀬尾まいこさん、素晴らしい作家ですよね。
ミステリィではないし、
そもそも女性作家なので(←失礼しました。個人的趣向です)
従来なら手にする筈がないのですが……。
食わず嫌いは自分が損をする、と痛感しています。

本書に話を戻して。
ハッキリ言って育生君が羨ましすぎです。
それはお母さんが素敵過ぎるから。
「ねぇ。他に何がいる?それで十分でしょ」
くぅ~。

おまけ(?)に朝ちゃん、池内君にも恵まれて。
新しい家族だって間違いないのです。
上手く言えないけれど、心がムズムズしました。
叫び出したい気分になりました。
結局、僕は育生君が羨ましいのでしょう、浅ましい人間だから。
けれど彼と友達になりたい、そう思いました。
本書がこれからも断捨離総選挙に勝ち続けていくこと、
確信しています。

最後にドッグイヤーの件。
図書館で借りた本に、ドッグイヤーの跡を発見する時があります。
きっとこの人はこのフレーズに共感したのだなぁ、
なんて想像したりして。
何が琴線に触れたのかサッパリ判らないページもあるけれど(笑)

> 結論、やっぱり本は素晴らしい!!

全くの同感です。本は誠に素晴らしい!!
でも、本好きはマイノリティなので、肩身が狭い気も。
はぐれモノ同士、これからも宜しくお願いします!
comment form
(編集・削除用):
管理者にだけ表示を許可
プロフィール

yuki

Author:yuki
離婚と断酒。娘達(雉猫と白黒猫)と三人(?)の日々を綴ります。
ロックと読書好き。でも酒と煙草をやらないストレート・エッジです。

娘達
長女:える(雉猫19歳) 泣き虫で臆病。温厚だけど父ちゃんには我儘な女王様。妹がちょっぴり苦手。職業:父ちゃんの監視。

次女:ふう(白黒5歳) 暴れん坊で食いしん坊。皆が食べているものは私も食べる。お姉ちゃんともっと遊びたい。職業:父ちゃんの邪魔。
月別アーカイブ
ユーザータグ

読書(1228)
(791)
one_day(664)
ex_girlfriend(343)
ロックンロール(227)
my_ex(212)
アルコール依存症(195)
タラレバ娘(131)
縦結びの人(41)
自転車(40)

検索フォーム
FC2カウンター