今邑彩『人影花』読了

見知らぬ女性からの留守電、真実を告げる椿の花、
不穏に響く野鳥の声…ささいなことから平和な日常が暗転し、
足元に死の陥穽が開く。戦慄に満ちた文庫オリジナル短篇集。
没後なお読者を惹きつけてやまない今邑ミステリの精華がここに。
内容(「BOOK」データベースより)

影が。

内容はバッサリ略。で、正直僕はお勧めはしません。
収録作品はどれも単行本未収録(いわゆるボツ作)であり、
著者没後に集められたとあっては、その水準は推して知るべしかと。
文学に限らずアーティストの死後に発表される作品について、
深く考えさせられました。

ここからは蛇足。
本書は別れた彼女から借りているモノで最後の未読作品であり、
読了した今では、もう何も思い残すモノはなくなりました。
けれど、ある一編の重要な鍵を握る女性の名前が
偶然にも彼女と同じだったんですよね。
たったそれだけで強く印象に残ってしまいました。
表題作ではないけれど、日常のイチイチに彼女の「影」を見てしまう、
それって僕の弱さでしかありません。
情けない。


にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ FC2Blog Ranking
 励みにしますので、宜しければクリックをお願いします。
テーマ : 読書感想文
ジャンル : 小説・文学

Tag:読書  Trackback:0 comment:0 

Comment

comment form
(編集・削除用):
管理者にだけ表示を許可
プロフィール

yuki

Author:yuki
離婚と断酒。娘達(雉猫と白黒猫)と三人(?)の日々を綴ります。
ロックと読書好き。でも酒と煙草をやらないストレート・エッジです。

娘達
長女:える(雉猫19歳) 泣き虫で臆病。温厚だけど父ちゃんには我儘な女王様。妹がちょっぴり苦手。職業:父ちゃんの監視。

次女:ふう(白黒5歳) 暴れん坊で食いしん坊。皆が食べているものは私も食べる。お姉ちゃんともっと遊びたい。職業:父ちゃんの邪魔。
月別アーカイブ
ユーザータグ

読書(1209)
(777)
one_day(654)
ex_girlfriend(342)
ロックンロール(227)
my_ex(212)
アルコール依存症(195)
タラレバ娘(131)
縦結びの人(41)
自転車(40)

検索フォーム
FC2カウンター