湊かなえ『ユートピア』読了

地方の商店街に古くから続く仏具店の嫁・菜々子と、
夫の転勤により社宅住まいをしている妻・光稀。
そして移住してきた陶芸家・すみれ。
美しい海辺の町で、三人の女性が出会う。
自分の居場所を求めて、それぞれの理想郷を探すが―。
内容(「BOOK」データベースより)

妬み過ぎ。

内容はバッサリ略で一言、少々期待外れです。
『善意は、悪意より恐ろしい』
がテーマの様ですが、みんな『妬み過ぎ』ではないでしょうか。
また本作のアイコンの様に、自分の『翼』で飛べば良いのに……
と思えてならない人物も少なくありません。
彼女らの不満は理解できる部分もあるけれど、
夫の仕事、子供の教育を飛べない理由にするのは
やや品位に欠けると思うんですよね。
夫や子供だって、何かを抱えたまま飛んでいるのだから。

過去の殺人事件や姑の出奔と、伏線に見るべきモノはあります。
けれど回収しきれないソレを、ボトルシップの手紙よろしく、
神様への告白?で補完したのが本作品の最大の幻滅ポイントであり……
(十角館の悪口ではありません)。

以上、色々不満を述べてしまいましたが、
女性の心の闇(妬み)に関しては
本作も非常に筆が走っています。
そちらがお好きな方には自信を持ってお勧め。

蛇足で菜々子と光稀の夫が勤める八海水産。
終盤で登場する、とある国と合せて、
僕は缶詰のシーチキンを思い浮かべました。
近年ではタイのイメージが強いけれど
(YCCもTUFに買収されてしまったし)
友人に貰ったあの国のシーチキン、美味しかったなぁ。

にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ FC2Blog Ranking
 励みにしますので、宜しければクリックをお願いします。
テーマ : 読書感想文
ジャンル : 小説・文学

Tag:読書  Trackback:1 comment:2 

Comment

藍色 URL
#- 2018.07.27 Fri07:56
人生のいろいろな課題が盛り込まれていました。
おもしろかったです。
トラックバックさせていただきました。
トラックバックお待ちしていますね。
yuki URL|Re: タイトルなし
#- 2018.07.27 Fri13:54
藍色さん、こんにちは。

なるほど、いろいろな課題ですか。
仰る通りかもしれませんね。
僕は「泣き言」に対してウンザリが先にきちゃったけれど、
だから僕は女心が理解できない駄目男なんですね……(反省)

トラックバックいたしました。
後ほどご確認をお願いします。
comment form
(編集・削除用):
管理者にだけ表示を許可

Trackback

Trackback

「ユートピア」湊かなえ

善意は、悪意より恐ろしい。 足の不自由な小学生・久美香の存在をきっかけに、母親たちがボランティア基金「クララの翼」を設立。 しかし些細な価値観のズレから連帯が軋みはじめ、やがて不穏な事件が姿を表わす――。 湊かなえが放つ、心理サスペンスの決定版。 地方の商店街に古くから続く仏具店の嫁・菜々子と、夫の転勤がきっかけで社宅住まいをしている妻・光稀、移住してきた陶芸家・すみれ。 ... 粋な提案 - 2018.07.27 07:51

プロフィール

yuki

Author:yuki
離婚と断酒。娘達(雉猫と白黒猫)と三人(?)の日々を綴ります。
ロックと読書好き。でも酒と煙草をやらないストレート・エッジです。

娘達
長女:える(雉猫17歳) 泣き虫で臆病。温厚だけど父ちゃんには我儘な女王様。妹がちょっぴり苦手。職業:父ちゃんの監視。

次女:ふう(白黒4歳) 暴れん坊で食いしん坊。皆が食べているものは私も食べる。お姉ちゃんともっと遊びたい。職業:父ちゃんの邪魔。
ユーザータグ

読書(955)
(585)
one_day(523)
ex_girlfriend(341)
my_ex(210)
ロックンロール(192)
アルコール依存症(173)
タラレバ娘(111)
自転車(34)

検索フォーム
FC2カウンター