近藤史恵『スティグマータ』読了

ドーピングの発覚で失墜した世界的英雄が、
突然ツール・ド・フランスに復帰した。
彼の真意が見えないまま、レースは不穏な展開へ。選手をつけ狙う影、
強豪同士の密約、そして甦る過去の忌まわしい記憶…。
新たな興奮と感動が待ち受ける3000kmの人間ドラマ、開幕!
内容(「BOOK」データベースより)

下り坂。

本書は『サクリファイス』シリーズ最新作。
ツールを舞台に己のイストワール(物語)を紡ぎ上げる、
そんな男達の姿が描かれています。

内容はバッサリ略で一言。面白かったけれど小粒かな?
また内容的には『エデン』の続きであり、
新しい主人公を迎えた前作『キアズマ』の続きではありません。
その点にちょっと驚きましたが、
(懐かしい?)チカの活躍を目の当たりに出来て、
ファン(僕)には望外の喜びとなりました。

帰ってきた汚れた英雄
次々に現れる新星
そして
静かに消え行く多くの者達

ネタバレになるので控えますが、
パート・ピカルディ時代にチカがアシストしたミッコが
あのレースで(なんと!)ホニャララしていただとか、
本作でチカが支えるエースが、
あの時失意のどん底に落ちたホニャララだとか。
正直、事前に『エデン』だけでも読んでいないと
面白さは半分になってしまうと思います。
それでもランスをモデルにした(と思われる)メネンコや、
タイラー・ハミルトンを忍ばせるウィルソンなど、
実際のロードレースファンへのくすぐりも一級品。
またあっけなく落ちてゆくアシストの姿も
残酷なロードレースを顕していて大変に良かったです。
ただミステリィの部分は蛇足な気もします。
悪くは無いのだけれど、前フリが大袈裟だし、
その割りにストーリーにほとんど影響が無いし……。

最後に。
チカも30歳(!)になり、選手としては下り坂。
引退が頭を過ぎり、走る意味を改めて考えてしまいます。
また才能だけではなく、他人の若さにも
羨望を覚えてしまうのですが……。
でもそんな経験は、自転車に限らず
社会で戦っている多くの方にあるんじゃないかな。
屁理屈を承知の上で、負けるのは実力ではない、
僕が若さを失ったからだ!……みたいな。
けれど自分のイストワール(物語)は
自分にしか紡ぐ事が出来ないんですよね。
だからこそ未来において物語を読み返したとき、
自分に恥じる事がないようにしたい。
自分の一番のファンは、きっと自分自身なのだから。
チカのと同じく、人生の「下り坂」にある僕も

自分に対して誠実でありたい

そう強く願います。

にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ FC2Blog Ranking
 励みにしますので、宜しければクリックをお願いします。
テーマ : 読書感想文
ジャンル : 小説・文学

Tag:読書  Trackback:0 comment:0 

Comment

comment form
(編集・削除用):
管理者にだけ表示を許可
プロフィール

yuki

Author:yuki
離婚と断酒。娘達(雉猫と白黒猫)と三人(?)の日々を綴ります。
ロックと読書好き。でも酒と煙草をやらないストレート・エッジです。

娘達
長女:える(雉猫17歳) 泣き虫で臆病。温厚だけど父ちゃんには我儘な女王様。妹がちょっぴり苦手。職業:父ちゃんの監視。

次女:ふう(白黒4歳) 暴れん坊で食いしん坊。皆が食べているものは私も食べる。お姉ちゃんともっと遊びたい。職業:父ちゃんの邪魔。
ユーザータグ

読書(955)
(585)
one_day(523)
ex_girlfriend(341)
my_ex(210)
ロックンロール(192)
アルコール依存症(173)
タラレバ娘(111)
自転車(34)

検索フォーム
FC2カウンター