柳広司『柳屋商店開店中』読了

『ジョーカー・ゲーム』シリーズ作品アリマス。
ホームズにメロスにかぐや姫もアリマス。
さらに縦横無尽のエッセイまで大盤振る舞い。
柳広司の全部ココにアリマス。
内容(「BOOK」データベースより)

玉石混交。

本書は太宰治に芥川のパスティーシュ等の短編と、
機知に富んだエッセイをまとめた一冊。
当然、統一性は皆無ですが肩肘張らずに楽しめます。

先ずは前半の短編集ついてですが、

ジョーカー・ゲームの番外編
走れメロスの裏側
野球を題材にしたジュブナイル

など、隅に置けない作品もチラホラありますが、
かつてのボツ作品を筆頭に、
最後まで意味の判らない作品もありました。
中でも『シガレット・コード』に隠されている
”一服ひろば” の文言がどうしても見つけられなくて
地団駄を踏んでしまい……。
(↑コレが悔しいからのイチャモンだったり^^;)

それでも前半の短編集は著者のファンは勿論、
ファンでなくてもそこそこは楽しめると思います。

また後半のエッセイは総じてイマイチなのですが(失礼でスミマセン)、
最後の『柳広司を創った「13」』は秀逸です。
中では新人賞が手書きを受け付けなくなった件(8.ワープロ)や、
利用者と作家の立場から見た図書館(5.図書館)など、
印象的な話しがいくつか並んでいました。

で、ここからは蛇足なんですが、
著者はかつてボクシングをされていたそうで(3.ボクシング)、
作中 ”スタンド・アンド・ファイト” の一文が紹介されています。
その意味は本書をご確認していただくとして、
僕は先日、見事に三階級制覇を果たした
ボクシングの長谷川穂積さんの試合を思い浮かべました。

勝ち負けではありません。

僕は長谷川さんの戦う姿勢にこそ、
強く胸を打たれてしまうんですよね。
それはきっと誰もが(こんな僕でさえも)
”スタンド・アンド・ファイト” しなくちゃならない時がある。
そう確信するからです。

そして今度その時を迎えたのなら
僕も長谷川さんの様に、勇気を持って立ち向かいたい
そう願っています。

にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ FC2Blog Ranking
 励みにしますので、宜しければクリックをお願いします。
テーマ : 読書感想文
ジャンル : 小説・文学

Tag:読書  Trackback:0 comment:2 

Comment

アデル URL|読書カフェ
#- 2016.09.22 Thu22:23
はじめまして。
突然のコメント、失礼致します。
私も本が好きでよく読んでいるのですが、身近で本について語り合える仲間がおらず、常日頃からリアルタイムで本について語り合える場所を求めておりました。
そこで、このたびチャットルームを備えた『読書カフェ』というサイトを開設致しました。
本好きによる本好きのためのサイトです。
まだ開設したばかりでコンテンツは少ないですが、
これから一緒に盛り上げていって頂けると嬉しいです。
定例チャット日は、水・金曜日の22時~。
もし、ご興味があれば、一度覗いてみてください。
宜しくお願い致します。
yuki URL|Re: 読書カフェ
#- 2016.09.23 Fri04:46
アデルさん、はじめましてこんばんは。

コメントとサイトのご紹介をありがとうございます。
さっそく『読書カフェ』にお邪魔させていただきました。
チャットルームは訪問時間が時間だけに(AM4時)
在室されている方がいなくて残念だったけれど^^
今後の発展を心より楽しみにしております。
また僕も遊びに行きます。
個人的には新作の情報漏れ?が最近激しいので、
その辺りの参考に出来たら良いなぁ~なんて思っています。
(生意気な要望でスミマセン)

これからもよろしくお願いします。
comment form
(編集・削除用):
管理者にだけ表示を許可
プロフィール

yuki

Author:yuki
離婚と断酒。娘達(雉猫と白黒猫)と三人(?)の日々を綴ります。
ロックと読書好き。でも酒と煙草をやらないストレート・エッジです。

娘達
長女:える(雉猫19歳) 泣き虫で臆病。温厚だけど父ちゃんには我儘な女王様。妹がちょっぴり苦手。職業:父ちゃんの監視。

次女:ふう(白黒5歳) 暴れん坊で食いしん坊。皆が食べているものは私も食べる。お姉ちゃんともっと遊びたい。職業:父ちゃんの邪魔。
月別アーカイブ
ユーザータグ

読書(1209)
(777)
one_day(654)
ex_girlfriend(342)
ロックンロール(227)
my_ex(212)
アルコール依存症(195)
タラレバ娘(131)
縦結びの人(41)
自転車(40)

検索フォーム
FC2カウンター