遠藤保仁『「一瞬で決断できる」シンプル思考』読了

なぜ「体力B判定」でも日本代表で活躍できたのか?
「考えない」習慣をもつ。「反応しない」から未来が見える、
「ルーティン」はつくらないなど、
誰でも実践できる44の考え方のコツ。
内容(「BOOK」データベースより)

ラクが一番。

本書はJリーグ・ガンバ大阪の遠藤保仁選手による一冊。
読者のターゲットがビジネスマンに絞られており、
存外に真面目(?)なヤットに触れることが出来ました。
きっとサッカー以上に無理をしたと思います(笑)

頭を使った「先読み」で有利に物事を運ぶ
無理をしない姿勢が「安定」をつくる
リラックスしているほうが何事も上手くいく

本書を一言で顕せば「シンプルのすすめ」
それはサッカーのプレーだけでなく、日常の考え方や行動、
さらにはビジネスにおいても同様だとされています。
また「シンプル」の効能は様々な角度から取り挙げられているのですが、
突き詰めれば「ラクが一番」ってコトなんですよね。
あぁ、ようやく僕の知っているヤットになった(笑)

またラクをするためには、先読みをすると同時に、
相手のウラをかくことを推奨しています
(ファンならコロコロPKを思い浮かべますよね?^^)
さらには「あきらめる」ことも肝心とされているのですが……。
その詳細は本書をご確認していただくとして、
僕は実にヤットらしい考え方だと思いました。
例えば「あきらめる」に「諦」ではなく「明」の漢字を用いて
「明きらめる」とした点に、一歩踏み込んだ解釈がみられます。
本書は全体を通してヤットらしくない語り口ではありますが
(ありていに言えば影のライターの我田引水が目に余ります)
随所にトップアスリートの片鱗も伺えました。

蛇足で緊張への対処方法について。
本当はP60の「流れのいいときこそ「シンプル」に」と
P73の「うまくいかないときはシンプルにやる」に対して
「どっちもシンプルやんけ!」とツッコミ入れようかと思ったのですが、
ここはヤットにならって軽くスルーします(笑)
って、本題に戻って緊張の対処方法としてヤットは
「緊張したことが無い」と実も蓋もないコトを抜かしてしまいます(笑)
まぁ、緊張はしないほうが良いって一応のフォロー?もありましたが^^
加えて日本代表のとある二人の例?もあげており、
一人は緊張したほうが良いパフォーマンスを出す選手、
一人はルーティンワークを用いて緊張をコントロールしている選手です。
勿論、作中では名前は明らかにされてがいますが、
皆様はそれぞれ誰を思い浮かべるでしょうか?
ヒントは前者が「あつまれーー!」な弄られキャラ、
後者は「心を整える」あの方です^^

にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ FC2Blog Ranking
 励みにしますので、宜しければクリックをお願いします。
テーマ : 読書感想文
ジャンル : 小説・文学

Tag:読書  Trackback:0 comment:0 

Comment

comment form
(編集・削除用):
管理者にだけ表示を許可
プロフィール

yuki

Author:yuki
離婚と断酒。娘達(雉猫と白黒猫)と三人(?)の日々を綴ります。
ロックと読書好き。でも酒と煙草をやらないストレート・エッジです。

娘達
長女:える(雉猫17歳) 泣き虫で臆病。温厚だけど父ちゃんには我儘な女王様。妹がちょっぴり苦手。職業:父ちゃんの監視。

次女:ふう(白黒4歳) 暴れん坊で食いしん坊。皆が食べているものは私も食べる。お姉ちゃんともっと遊びたい。職業:父ちゃんの邪魔。
ユーザータグ

読書(965)
(591)
one_day(530)
ex_girlfriend(341)
my_ex(210)
ロックンロール(195)
アルコール依存症(175)
タラレバ娘(111)
自転車(34)

検索フォーム
FC2カウンター