森博嗣『血か、死か、無か?』読了

イマン。
「人間を殺した最初の人工知能」と呼ばれる軍事用AI。
電子空間でデボラらの対立勢力と通信の形跡があった
イマンの解析に協力するため、ハギリはエジプトに赴く。
だが遺跡の地下深くに設置されたイマンには、
外部との通信手段はなかった。
一方、蘇生に成功したナクチュの冷凍遺体が行方不明に。
意識が戻らない「彼」を誘拐する理由とは。
知性が抽出する輪環の物語。
内容(「BOOK」データベースより)

個か、全か、空か?

本書は「Wシリーズ」の第8弾(その他はコチラ→1,2,3,4,5,6,7,8,9
物語はいよいよ佳境を迎え、「Wシリーズ」のみならず、
個々に散らばった「森博嗣シリーズ」全体のリンクが
おぼろげながら見えてきました。
それは昼には見えず、夜になってはじめて見える星々。
そして星と星を繋げる星座のリンクです。

内容はバッサリ略で一言。唸ってしまいました。
以前から『百年シリーズ』との関連が明らかにされていましたが
ココまで深く繋がっているとは……。
個人的にはシリーズを跨ぐアウトラインは把握出来ているのですが、
ディテールはちょっと覚束ないんですよね。
その為、本作も素晴らしい作品ではあるのですが(キッパリ)
感動よりも過去作品の再読欲求の方が先にきてしまいます。
もし仕事をリタイア出来たら、イチから読み直すんだけどなぁ……
ぢっと手を見る^^

何を取り上げてもネタバレになると思うので控えめに。
タイトルの『血か、死か、無か?』は、
シリーズのテンプレートに沿ってはいるのですが
今回はその内容からちょっとだけ遠いかも。
ピラミッドのそれや、生と死のメタファとしては秀逸だけど、
それ以外の関連が薄かった様に思います。
ここで僭越ではありますが僕からの提案。
タイトルは『個か、全か、空か?』なんて如何でしょう?
でもこれではアレのアナグラムにはならないか^^;

さらにどうでも良い話をひとつ。
作中、

日本人の名前もそうだ。
親の名前から一文字取って付ける習慣があった(本文より)

とあり、
僕の以前からの着想に一つ裏付け?が加わったんですよね。
それは上記発言者の正体。
正確に言えば彼が誰の子孫になるかと言う事なんですが……。
でも僕は彼が子孫でもクローンでもなく、本人であるコトを夢想します。
きっとあの方もそうである様に、僕達読者の未知?のテクノロジーで
あの時代も活躍されていると嬉しいなぁ^^

にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ FC2Blog Ranking
 励みにしますので、宜しければクリックをお願いします。
テーマ : 読書感想文
ジャンル : 小説・文学

Tag:読書  Trackback:0 comment:0 

Comment

comment form
(編集・削除用):
管理者にだけ表示を許可
プロフィール

yuki

Author:yuki
離婚と断酒。娘達(雉猫と白黒猫)と三人(?)の日々を綴ります。
ロックと読書好き。でも酒と煙草をやらないストレート・エッジです。

娘達
長女:える(雉猫17歳) 泣き虫で臆病。温厚だけど父ちゃんには我儘な女王様。妹がちょっぴり苦手。職業:父ちゃんの監視。

次女:ふう(白黒4歳) 暴れん坊で食いしん坊。皆が食べているものは私も食べる。お姉ちゃんともっと遊びたい。職業:父ちゃんの邪魔。
ユーザータグ

読書(941)
(575)
one_day(518)
ex_girlfriend(341)
my_ex(210)
ロックンロール(189)
アルコール依存症(171)
タラレバ娘(105)
自転車(34)

検索フォーム
FC2カウンター