amazon 奮闘記-季節はずれにコタツ布団を欲しくなって- 後編

前編
中編
後編
おかわり

購入する布団は決まったものの、価格が下がったので
しばらく監視を続けるコトに……

~~~

※ここからは掛け布団のみの話です。
 敷き布団は値段の変化はなく、
 当初選んだものを予定通り(そのままの価格で)購入しました。

それから毎日 amazon にログイン。
するとほぼ毎日の様に値段が下がっています。

そーれみろ!直ぐにポチらなかった僕の勝ちだ!

ちょっと浮かれていました。
値段の変化は多いときでも1000円ぐらい、
少ないときで10円未満(5割以上はこれでした)。
けれど、ひとつの例外もなく「値下げ」です。
これから夏に向かうオフシーズンと言う事、
また10円未満でも価格に変化をつけて、
ユーザーの画面に「重要なお知らせ」を表示する事。
いくつかの推測とともに amazon の手腕を楽しんでいました。
で結局、東京でも狂ったように暑かった7月末かな?
その時が最高で(最安値で)3000円ぐらいになりました。
たぶんオープン価格なので元の値段は判らないけれど、
感触として1万円以上の値引きだったと思います。
正直、この時点で「もう充分安い」と思っていたし、
いつポチっても構わなかったのです。
ただどこまで安くなるのか見てみたかったのと、
前回の失敗(スマホのコチラ)が頭を過ぎってしまいました。
これが今回の敗因です。
しばらく最安値で安定していたのですが、
お盆を迎える頃、突然変化がありました。
はじめて価格が高い方向に改定されました。
それは下がるときとは反対に、値段の階段を一気に駆け上がります。

始めは倍。次の日は2000円。次の日も2000円。

と言った感じで、僅か3日で最安値から3倍以上の値段になりました。
あとは微調整の範囲で高騰が続き、
結局お盆が過ぎる頃にはおよそ4倍、
12000円ぐらいで落ちついてしまいました。
あ”~。

言うまでも無いけれど、僕は敗北感で一杯です。
悔恨の念にかられ、友人や知人に何度この話を繰り返したか判りません。
たかが1万円前後の買い物だけれど、僕にとっては大金です。
またそれ以上に、女神様の前髪をみすみす見逃した
自分の浅はかさに唖然としました。

つづく。

にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ FC2Blog Ranking
 励みにしますので、宜しければクリックをお願いします。
テーマ : 日常
ジャンル : 独身・フリー

Tag:one day  Trackback:0 comment:0 

Comment

comment form
(編集・削除用):
管理者にだけ表示を許可
プロフィール

yuki

Author:yuki
離婚と断酒。娘達(雉猫と白黒猫)と三人(?)の日々を綴ります。
ロックと読書好き。でも酒と煙草をやらないストレート・エッジです。

娘達
長女:える(雉猫17歳) 泣き虫で臆病。温厚だけど父ちゃんには我儘な女王様。妹がちょっぴり苦手。職業:父ちゃんの監視。

次女:ふう(白黒4歳) 暴れん坊で食いしん坊。皆が食べているものは私も食べる。お姉ちゃんともっと遊びたい。職業:父ちゃんの邪魔。
ユーザータグ

読書(977)
(600)
one_day(537)
ex_girlfriend(341)
my_ex(211)
ロックンロール(198)
アルコール依存症(176)
タラレバ娘(112)
自転車(34)
縦結びの人(6)

検索フォーム
FC2カウンター