樋口進『今すぐ始めるアルコール依存症治療』読了

治療が必要な人の9割は治療を受けていない。早く始めるほどよい。今からでも遅くはない。
内容(「BOOK」データベースより)

辞めずにすむかも?

本書は国立病院久里浜医療センターの院長による一冊。
アルコール依存症治療における最新情報を、
非常に判りやすく紹介されています。

内容はバッサリ略で一言、とても良かったです。
例えばアルコール依存症のベテラン(僕)なら
後述する最新情報に新しい知見がありました。
けれど、本書はお酒について現在進行形でお悩みの方、
特に初心者にこそ読んで欲しいなと思いました。
また文字数は少なく、フォントは大きく、挿絵や図表も多い等、
簡潔でわかり易いので、ひろく多くの方にお勧めです。

ここからは蛇足で断酒における最新情報。特に減酒について。
著者の前著『アルコール依存症から抜け出す本
にもあったのだけれど、本書はもう一歩踏み込んで
“減酒” を語っていたように感じました。
例えば2018年に作成された新しい診療ガイドラインにある

「飲酒量低減を目標とした治療」

が、実際の医療現場でどのように反映されているのか。
非常に簡単ではあるけれど、その一端を知ることが出来ました。
それにしても……

断酒しかない(出来なきゃ死ぬしかない)
と教わってきた僕にとって

減酒外来(必ずしも断酒を目標としない治療)

の時点で既にカルチャーショック(?)ではあります。
けれど現在ではさらに治療の間口は広がって

プレアルコホリック外来(生活習慣・酒乱再発予防のための治療)

まであるんですね……。
ちょっとだけ嫉妬を感じないでもないけれど(笑)
僕や僕達仲間にとって治療の選択肢が増えることは、
大変にありがたいことだと感じました(本当に)。

最後に。
現在お酒でお悩み方はその問題が深刻化する前に、
是非一度医療機関に診て貰って欲しいな、って思います。
今なら大好きなお酒を、辞めずにすむかもしれませんよ?

にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ FC2Blog Ranking
 励みにしますので、宜しければクリックをお願いします。
テーマ : 読書感想文
ジャンル : 小説・文学

Tag:読書  Trackback:0 comment:0 

Comment

comment form
(編集・削除用):
管理者にだけ表示を許可
プロフィール

yuki

Author:yuki
離婚と断酒。娘達(雉猫と白黒猫)と三人(?)の日々を綴ります。
ロックと読書好き。でも酒と煙草をやらないストレート・エッジです。

娘達
長女:える(雉猫18歳) 泣き虫で臆病。温厚だけど父ちゃんには我儘な女王様。妹がちょっぴり苦手。職業:父ちゃんの監視。

次女:ふう(白黒5歳) 暴れん坊で食いしん坊。皆が食べているものは私も食べる。お姉ちゃんともっと遊びたい。職業:父ちゃんの邪魔。
月別アーカイブ
ユーザータグ

読書(1123)
(711)
one_day(603)
ex_girlfriend(341)
ロックンロール(215)
my_ex(212)
アルコール依存症(189)
タラレバ娘(131)
縦結びの人(41)
自転車(39)

検索フォーム
FC2カウンター